So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

いろいろあるけれど…。 [夢半ば]

最近心がちょっぴり弱気になった私、すこしのショックでなかなか立ち直れません。しかしよくよく振り返ってみれば、私の人生、随分波乱万丈でもあり痛快な人生だったとも思います。
P4130276.yy88.1500.jpg

昭和二桁の初期に生まれた私、その頃の東京は東京市と呼ばれていました、しかし私が生まれた数か月前、東京は市から都になりました。つまり東京都になった記念で父は私に都(みやこ)と付けたことになります。このエピソード、今の私は、時々三択クイズで使います(笑) 最近では年がばれるようにわざと使います。同情を期待して(苦笑)
P4210067cc.yy88.1500.jpg

さて話はかわりますが、先日来ブログが書けなくなっていました。書いては消し、消してはまた書いて。そんな日々が続きました。書くほどに感情が高まり悲しくなって絶望的になって。でも後で読み返せばそんなに悲しくも辛くもない私なのに。
P4240144 (2)yy88.1500.jpg

きっと春のせいですね。お天気の変動も激しい季節なので体調にも変動があるようです。胸がつかえる、背中が痛い。熱があるような気もする。時々動機が激しくなる…。病名は解らないけれど、風邪にも、食べ過ぎの様でもあるし。案外恋煩いかも知れませんが、いいえまさか。もっと重篤な病気では?
P4210079.yy88.1500.jpg

しかし食欲もあるし、よく眠れるし。そこで出た結論は自己診断ですが『加齢現象』。それを言われると二の句がつげません。兎にも角にも元気になりました。さらなる興味の的も絞れてきました。5月の連休は毎日仕事になります。これでいいのです。働き続ける事が私にとって一番幸せなのですから。
nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

我儘の代償 [歌人生]

春の宵は朧に更けてゆきます。最近、左の中指にブーケの指輪をしています。楽譜を出したり、お茶を勧める場合に手を綺麗に見せられるようマニュキュアと指輪は忘れずにしています。さて、今日もまた古いブログ、その現存する中から2012.10川越祭りの頃のブログの一部ご紹介させて下さい。
とら.jpg

      写真はトラ吉(当時は18歳の老猫でした)

2012年10月20日土曜日
川越祭

携帯の待ち受け画面にある夜景は丁度今日と同じ、昨年の川越祭りの日のものだ。
まだ元気がった夫と浦和からのレッスンの帰りに何気なく撮った写真。
29年共に過ごした歳月は二度と戻りはしないが、二人の共通の『夢』は、歌手Miyakoが歌う『小江戸桜』のヒットだった。地元歌手として満三周年の秋を迎える直前の8/20に永遠の眠りについた夫。私はただ茫然と、なす術もないまま2か月を過した。

しかし、毎年のことながら『祭り』前夜の緊張と興奮が入り混じった雰囲気は、川越市内からすこし離た所に居を構えた私にも伝わって来る。

saitamakaikann2012_06.jpg

千昌夫&新沼謙治ジョイントコンサート(第一部)
亡夫が撮った最後の写真です  (埼玉会館大ホール)

川越は伝統の街に相応しく四季折々の見どころも沢山あるが、春の桜、蔵づくりの街並み、そして絢爛豪華な川越祭り等、どれもが趣ある風情をもたらしてくれる。
Miyakoが歌う『小江戸桜』はその川越の風物を入り込んだ情感ゆたかな曲です。亡夫と私はいつの日か、この曲が世界に飛び出す日夢見ていました。

これからは一人暮らす訳ですが、心細さと戦う為にも、二人で見た夢の実現にむけて『初志貫徹』の精神で一歩でも前進して行こうと思います。どうぞにに皆様、応援して下さいね。
投稿者 miyako 時刻: 10:03




nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

忘れ物 [八重の狐]

インスタ映えにあこがれて1週間ほど投稿を重ねてみました。画像処理をする楽しさもあり、少々重かった『春の憂い』も殆ど治ったようです。その原因のひとつは、今月が年金受給月である事すっかり忘れていたからです。偶然に会話の中でそのことを知り、ひと安心。季節の変わり目はいろいろ経費が掛かりますが、私も個人、教室と重なると大変。その多くは少額でも広告費なども日常的にかかります。
P3270010.yy88.1500.jpg


さて4月が始まって15日もたちました。あと半月あまりで5月を迎えます。5月と言えば祥月命日になります。実は今から15年程前に、亡母を思って書いた詩があります。何回か投稿などしましたが、何回読み直してみても、あの感情は経験した人でないと解らないような気もします。
PC150016.yy88.1200.jpg


認知症という言葉が日常的に見聞きされるようになった昨今とは違い、当時は誰に聞いてもはっきりした病状すら分かりませんでした。母79歳にアルツハイマーと聞かされ、その後10年以上の歳月を母は頑張って私の為に懸命に生きて呉れました。今日は2011年11月31日付のブログに投稿した『雑木林』という私の詩をもう一度投稿させて下さい。
P4060615.yy88.1500.jpg


      雑木林           
            作:宮本 都

 車いすが揺れる 母が笑う
 仔犬も笑う なのに私は泣いていた。
 サァーと一陣の風が 雑木林を抜ける   
 この瞬間私は 
 無限大の愛に包まれていた 

 「牛乳飲む?」
  母の目に鋭い光が走る
  残った五感が反応している
  チュチュ チュ チュ
  母が微笑む 仔犬も微笑んだ 
  私もそっと微笑んだ
 
 車いすが揺れる
 梢がざわめく 車いすが揺れる
 雑木林に 風が亘って行った


後記:平成16年5月、10年にも亘るアルツハイマー
病との闘いも終わり、89歳天寿を全うした母への
鎮魂歌として書いたものです。
難病といわれるこの病気ですが、「老い」という、
誰しもが通る道にある病という堰、これを越える
にはやはり家族の愛情が不可欠だと、自身への
反省を含めて思う次第です。

    
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

風騒ぐ [八重の狐]

時の流れについて物思う頃がありました。遠い遠い昔です。『あと3年ぐらい待てる?』そんな言葉を生まれて初めて聞いたのは十九の時でした。当時社交ダンスに夢中になっていた私、パートナーとしてダンス初心者だった私を導いて下さったWさん、N大を卒業し、そんな言葉を残して大阪へ。
P4041118.yy88.1500.jpg


その時の私は何を思い何を考えたのかもう忘れてしまいましたが、心の中に大きな穴が開いたように…。しかし当時はそれを初恋とも気が付かず。その後結婚までの年月、再び彼のような良きダンスパートナーに巡り逢うことはありませんでした。
P4081144.ff88.1500.jpg


其の後30代になり再びダンスに巡りあった私、ダンス教室で出会ったSさんは私より7歳年上ねダンス歴はかなりの方。其処からまた私のダンスへの想いは再燃。明けても暮れてもダンス三昧。しかし10代の時の踊りのように羽根を持った私にはとうとう出会うことは出来ませんでした。其の後ダンスとの縁が薄くなり、私には殆ど縁が薄かった不動産、建築の業界でスキルを積むことに
P4081138.yy88.1500.jpg


初めての職場は東京丸の内、職場の先輩は所謂不動産のスペシャリストばかり。入社時から2年間は同行させて頂きながら勉強の日々でした。仕事が終わると八重洲界隈のスタンドバーで飲み歌った日々、此処から私の営業マン人生が始まりました。
P4081137.yy88.1500.jpg


不動産から建築へと舵を切ることになったのは川越に転居後になります。この仕事も更にエキサイティングでした。初めての輸入住宅と対面した日、勉強のために北米、カナダへの研修旅行。建築営業のみならず設計士へ挑戦た日もありました。しかし2級建築士試験では学科のみ合格、3年間の猶予があるものの実技では2年とも落第。当時はきっと泣き叫びましたが、今ではいい思い出です。
P4081145.yy88.1500.jpg


悲喜こもごもの人生ですが、その人生の沢山の経験や出会った方々の思い出が今の私を育てて下さったと改めて思う今日この頃、これから私、今度は誰かの思い出になれる自分でありたいと秘かに心に決めています。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

記憶の糸 [八重の狐]

寂しい部屋を飾るのは仏壇に供えられたトルコ桔梗。グラデーションが美しいピンクの大輪です。桔梗と言えば紫の慎ましやかな花、母が大好きな秋咲く花を連想しますが、この頃はいろいろに品種が花屋さんの店先を飾っています。

P4140284.yy88.02.1500.jpg


この3月から体調不良だった私ですが、睡眠と食事のコントロールが成功したようで随分元気になりました。肝心な喉の調子もだいぶ良くなってきました。睡眠不足はやっぱり良くないですね。今の私には大した心配事がある訳ではないのですが、睡眠不足の原因は暮らしのあれこれもあるのです。

P4140322.yy88.1500.02.jpg


緩んだ鍵穴の修理や、詰まったエアコンの掃除、外れそうな便座の修理、放置したままの庭の粗大ごみ、押入れに入ったままの不要のボロ等々の始末。この程度の事は誰でも体験する日々の暮らしの一コマですね。しかし一人暮らしで加齢の私には大変な重労働です。連休には、夏までには、何回も何回もそう思いながら転入以来三度目の夏を迎える事になりました。

P4160403 (2).yy88.02.1500.jpg


そう言えば、桜の季節で最後を飾るのは八重桜ですね。実はこの春、私はあの桜に無性に会いたくなりました。八重の狐の故郷です。いつもなら4月の半ばから咲き始めるのですが、今年はもう咲いている筈です。あの樹とは悲しみや喜びや感激を分け合って来ました。母の想いもたくさん詰まっています。PCにある沢山お写真の殆ども、あの樹のある三角公園から始まったのです。今年はそろそろ八重桜に逢いに行ってもいい頃かと思う私です。




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

丸三年過ぎました! [歌人生]

桜一色に街が染まった、そんな気がするこの春でしたが、そろそろ心を落ち着かせて仕事に没頭したいと思います。教室が始まって4年目に入りました。教室のメジャー度はまだまだですが、個人的には内容は充実していると自負しています。
P4091161.yy88.1500.jpg

その理由ですが、私のコンセプトは『上手くなる』というよりは『生涯楽しく歌う』という事だからです。歌への想いは人によってさまざま。上手くなってプロになりたい方もあれば、健康の為にライフワークとしている方、仲間づくりの為に、色々なお考えがあって来訪されています。
P3281019.yy88.1500.jpg

私が教室を開設した理由の中で最も重視しているのは、幾つになっても楽しく歌えるという事です。歌う事の効用は思った以上に多岐に亘っていると最近しみじみ思うようになりました。
技術的にうんぬんは結果としては必要といえますが、歌仲間との出会いや、学びの楽しさは多くの方が実践され喜んで頂いています。
P4091153.yy88.1400.jpg

単なる技術を指導するだけではなく、少し角度を変えたところに、私がこの3年間を一目散に歩み続けて来られた要因があったと考えています。しかし勿論、楽しい事ばかりではありません。多少の変動もありました。
P4091149.yy88.1500.02.jpg

此処に来て先生と話すのがとても楽しい、そう言って下さる方がとても多いのには本当に嬉しい事です。日々繰り返される真剣なレッスンも、楽しい会話が弾むティータイムもどの時間も先生冥利に尽きると思っています。高齢化社の中にある小さな小さな歌謡教室、これから先も、皆様の応援を支えに何処までも走り続ける覚悟です。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

演歌のような…です。 [八重の狐]

誰だって自分の運命を前もって知ることは出来ませんね。でも私、ある程度の予感はあったのです。何故って一口では言えないけれど、そんな星の下に生まれて来たのかとある事から思うようになったからです。
P4060615.yy88.1000.jpg


女の一生は…♪演歌みたい、そんな時代もありましたね。でも今は女性たちは活き活きとしています。それでも女性ゆえの苦労もきっとあるのでしょうね。私の人生での誤算はやっぱり夫に先立たれた事でした。経済的と云うより立ち位置が今もって解らない程、独り者は孤独ですし、信用度もいまいち。いいえこれは私だけかも知れませんが。
P4060626.yy88.1500.jpg


周囲の女性たちは本当に活き活きとされています。ふと自分が辛くなる事もありますが、思えば若い頃の私は傍から見ればとても幸せな筈だったのですから五分五分ですね。確かに苦労しないまま20歳が過ぎて気が付けば40歳になっていました。
P3290297.yy88.1500.jpg


40歳の時思ったのは老後の生活でした。母は結婚には反対でした。しかし私は老後に独り暮らしは嫌だと思っていたのです。ある日、母の哀しみを目撃してからは、何が何でも結婚だと思っていたからです。
P4070047.yy88.1500.jpg


私が『八重の狐』を書きたい理由、実は此処にあるのです。女の幸せは一体何処に…。40歳にして老後を憂いる事になった私、どうしても自分の人生を書いてみたいのです。自叙伝ではありません。最後の時に笑って逝けるように解決しておきたい、いいえ納得しておきたい。それが八重狐への想いに繋がっています。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

真夜中の野菜スープ [黄昏に向かって]

若い頃に夢見ていた老後人生、こんなものなのかな!と考える日々。周囲の同世代の目がキラキラしている気がして。最近下向きに歩く私、困ったものです。
体力、気力、行動力には自信があるのですが、気が付いたことは『魅力』に欠けた自分がいた事です。魅力とは…。難しいですね。さりげない心遣い、さりげない所作や言葉。さりげなく服装なのにセンスがある人、等々。
P4041121.yy88.1500.jpg

 
そう言えば、私の年金は当初は厚生年金だったのである程度安心していました。しかしその期待は見事に裏切られ、ああ~まさか、まさかでした。楽しい老後暮しなど夢の夢だと思っていました。しかし、その気になれば幾らでも楽しみはありますね。今夢中になっている写真集、最初はカメラの操作すら出来なかった私でしたから。
P4011054-1.1500.jpg


さてここ数日の間、頑張って頑張って出来あ上がった教室PR。それぞれが大手の広告サイトという事で掲載させて頂く事に。この広告サイトでは、路線や地域、業種などから検索して目的のお店や会社にたどり着くようになります。早めに見つけてもらうにはもっと上位のランクに契約するようです。何事もお金次第という事はあるものの、やっぱり『今』を感じますね。
P4041124.yy88.1500.jpg


私の場合はまだ新規ですので、勿論問い合わせは有りませんが、消費者の立場で自分の教室PRを眺めるとまだまだ魅力に欠けているようにも思えます。しかしこの事はチャンスだと私は考えます。
平凡な方法では、残された命の期限内で憧れの老後暮らしは出来ません。人の発想とは何回繰り返しても同じ傾向があるので自分の発想だけでは更なる発展は望めないのかも知れません。
P4041118.yy88.1500.jpg


ここでちょっと、疲れた脳に栄養あげようと思います。それは真夜中の野菜スープです。レタス、じんじん、長ネギ、きくらげ、里芋や大根等々の具が入った『けんちん汁プラス野菜コンソメ』。とっても美味くて栄養価もある野菜スープです。それでは冷めないうちに頂きます。今晩もありがとうございます。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

やはり『神のシナリオ』…ですか。 [夢半ば]

嬉しい一日でした。そして奇跡が起こった!一瞬そう思えた私です。ここ数日、ちょっと訳ありで、私はもう諦めよう~。そんな気持ちがむくむくと。自問自答の繰り返し。今の暮らしが辛い訳ではないのですが、目的が、いいえその目的を遂げる為には私の気迫が、歳月が、足らないのです。
P4011048.yy88.1500.02.jpg


最近よく見るTVでは<100歳まで生きられる>等と希望持たせるような番組が多い一方、老後の体のリスクも多くある事も知りました。そんな日が来ても後悔しないように今は出来るだけ前に進みたい私ですが、その道を行く動力は私の知恵と体だけ。あちこちの骨さえ痛むこの体、進むための動力としては回転も遅く、時々ショートするこの頭脳で何が出来ると言うのでしょうか…。結局諦めるしかない…と。
P4011051.yy88.1400.jpg



そんな暮らしがある方の出現で、一瞬、目の前の世界が変わった気がしました。あらら…。どうして? それは今日の午後の事でした。先日電話を下さったY子さんが訪ねて見えました。何だか初めて会ったようには思えない程、さりげない言葉がとっても素敵なY子さん。ふと年回りが同じでは、そう思いました。思い切って伺うとやはりそうでした。干支が同じの私とY子さん。その上何だか考え方もとても似ているのです。
P4011047.yy88.1500.20.jpg


そしてその名前を聴いた時更にびっくり。実は1週間前の今日の予定に午後Y子さんという友人に逢う、そう書いてあったのです。友人Y子さんは専門学校時代の大親友。現在はご主人への介護生活。少しだけ逢って労うつもりでした。そこへ今日のアポイントが入り、私は勿論仕事を優先にしました。話を戻しますが、来訪者の名前がY子さんと聞いて本当に吃驚しました。何という偶然。そして更に驚くことがもう一つ起こりました。
P4011050.yy88.1400.jpg


初対面のY子さんは可愛い猫ちゃんを育てていまが、その仔猫ちゃんの名前はRRです。その言葉を聴いたとたん、私は飛び上がる程驚きました。だって、そうなのです。実は今日Y子さんに用意した曲名、まさにそのRRという名の女性が主人公の歌だったのです。これは作り話ではありません。二人とも不思議なご縁にすっかり意気投合。そんな奇遇を感じた事もあり、とても楽しい充実したひと時を過ごす事ができました。
P2040026.yy88.1500.jpg


皆様、不思議な事ってあるのですね。まるで前もってこんな縁(えにし)があったのですね。以前私はそれを『神のシナリオ』だと書いた事を思い出しました。今日の私もやはりこれは『神が決めたシナリオ』だと確信しました。そうでなければこんなに幾つもの符号が合致するなんてありえないからです。では今夜はこの辺でおやすみなさい~。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

つぶやき [黄昏に向かって]

いよいよ4月になりましたね。街は春祭りで賑わっていますが、私は昨晩から今朝に掛けて引き籠っていました。一心腐乱にひたすら祈るような気持ちでPCに向っていました。昨晩はとうとう徹夜に。何がなんでも土日に間に合わせたかったもので。
P3240251.yy88.1500.jpg


若い頃は徹夜しても翌日会社へ行けましたが、今はそうはゆきません。今日が定休みなので安心して徹夜した私ですが。その理由はネット上に広告を2つ出したかったからです。と言っても高い広告料を支払える訳はありませんから、一つは有料のサイト もう一つは無料サイトにしました。
P3261009.yy88.1500.jpg


歌謡教室の生徒さん募集広告です。どのくらいの確率で見られているのかは全く分かりませんが、その確率は、まさに『稀有』なのだと思います(笑) しかし所謂『縁があればね』そんな気持ちもあります。
P3281017-1.yy88.1500.jpg


さて先日の事です。三人組の男女がエレベーターに乗って教室のある6階で止まり、私に向かってしきりに15分、15分と言います。理由は判りませんがここで誰かと15分間商談したいのかと思いました。しかし「来客中です」と言うと7階まで上がりました。ほっとしているとまた降りてきて15分.15分。悪い人には見えないけれど気味が悪くなって。もう一度もうすぐ終わりますからその後にしてくださいときつく言いました。少し困ったようでしたが諦めて帰られました。7階のお客さんなのだと思いますが、レッスン中はどうすることもできません。
P3281019-1.yy88.1500.jpg


人間の営みの中では時々意味不明な事に出逢うこともありますよね。その場合ですが、私は何時もかなり落ち込みます。どうして?どうしてと考えてしまいます。『下手の考え休むに似たり』、亡母によく言われたものです。ですが私の心は自分なりの結論が出るまで諦めずに考え続けます。幾つになても直らない癖ですね。困ったものだと自分でも思います。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -