So-net無料ブログ作成
検索選択

再び黄昏に吠える。 [歌人生]

ようやく大晦日、年末にきてまたまたアクシデントの日々でした。最初は来年1月に開くイベント『みんなで昭和歌謡を唄う』のチラシの件。公営の音楽室を借り、チラシは手製で作りました。費用の支払いも済んで勇んで『チラシ』を置きに施設事務所へ。ところが会費1,000円にクレームが入りチラシは置けず、作り直しになりました。

PC250039 (2)ps1000.jpg

すったもんだの挙句今回は入場無料という事になりました。数万円ですが、経費は私の負担に。しかし納得のゆかない点が一つありました。それは施設内に置かれた他のチラシ、着付けありお習字あり、講演会あり。すべて有料です。どれも同じフロアーでのものですので、条件は同じ筈ですが、最初に申し込みに来た時点からおいてありました。
P3310425ps1000.jpg

そして二つ目のアクシデントは自宅あてに来たある手紙、私へのある提案でした。丁寧に教えて欲しいとの要望でした。とても困った私、グループレッスンでは、お一人の意見だけで進める訳にもゆきません。悩んだ末に前もって予習して頂くための資料を、私が前もって提供することで無事解決しました。そして3つ目。
P4200285ps1000.jpg

実はその件で2晩も不眠状態に。ある仕事を頼まれました。飲食店さんです。年末年始だけと思って気軽に受けた私。所が仕事はお客さんのオーダーを聞き、自分で料理して、2階まで運ぶというものでした。約束の日にお店の社員にそれを聞いたとたん、もう絶対にダメだと思いました。何故かといいますと…、
P6010170ps1000.jpg


この夏から引越しで痛めた左腰から足が相当痛いのです。ですから2階まで煮えた土鍋や重い生ビール等を上手く運べません。また目が悪いので眼鏡がないとメニューも読めませんし、伝票も書けませんしレジも打てません。私はお皿やコップといった食器の洗い物だけだと思い、薄い水仕事用の手袋持参で伺ったのですが。

P6300377 (3)ps1000.jpg

『そんな事、今更』と叱られましたが、一方の私は善意のお手伝なのに、何故叱られるのか分からずにとても悲しいと思いました。その晩はこの世の無常を嘆いて泣き明かしました。結局三日坊主はおろか、一日目だけで胃痛と発熱でダウン。
P6040265 (7)ps1000.jpg


『役に立たない人』と思われたかもしれませんが、別の機会にお役に立てばと思っています。さてこうして2015年も波瀾万丈の一年が過ぎ行こうとしています。しかし泣くだけ泣いてもまだ泣きたりない事が残っています。それはもう一度若くなりたいのに、なれない事です。笑わないで下さいね。
P6290338ps1000.jpg


医学の進歩が目覚ましいのに、見かけの若返りはできても命その物を若返らすことは今のところ無理ですものね。来年の夏には私が17歳の時に亡くなった祖母と同じ年齢が来ます。そう考えると人生という長旅もそろそろ終点が近いかな? そんな風に考えてしまいます。でも『仕方がない』とは思えないのです。何だかまだまだこの世への未練が多すぎる自分が疎ましくなったり可哀そうになったりして、またさめざめと泣きます。
PC120026 (3)ps1000.jpg

黄昏時は誰でもすこし寂しいのでしょうか? 今わたし、将来への夢があります。仕事では新しい企画の実現を目指し、東奔西走しながら燃えるています。それなのにこの命、いくら努力しても自分ではどうにもならないですね。人はそれを宿命(さだめ)というのですね。
PC250043 (2)ps1000.jpg


話は変わりますが、この12月に一つだけいいことが。この先の生きがいになる程のいい事でした。
2週間ほど前の事、年末ですのでご無沙汰していたTさんの事務所に伺いました。1時間後の玄関先、思いもよらない素晴らしい瞬間が訪れたのです。「さようなら…」何時ものように軽く微笑んだ私。階段を降り始めてもう一度振り返ったのです、すると、そこにはわが目を疑うほどの別人みたいなTさんがいたのです。柔らかい微笑を浮かべて両手が合掌したような姿のTさん。もう私涙が溢れて止まりません。こうして2015年が締めくくられてゆきました。あとは今夜の『百八つ』ですべての煩悩を捨て切れるでしょうか…。

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

水郷楽人

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお付き合いください。(^_-)-☆。。

by 水郷楽人 (2016-01-02 17:49) 

はなだ雲

新年のご挨拶が遅くなりまして申し訳ございません
明けましておめでとうございます
心がキラキラと輝くような
思いもよらない素晴らしい瞬間が沢山訪れますよう^^
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪
by はなだ雲 (2016-01-04 09:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0