So-net無料ブログ作成

歌の魔力 [歌人生]

歌に触れ、歌を愛し、歌に泣き、歌に捧げる。かなり自己満足的な表現ですが、只今の私はこんな感じで生きています。つまり私から歌を引くと、もう残りは無くなってしまいます。
P6040002.yy88.1500.jpg


朝から晩まで考えることは歌の事ばかり、でもTVやNetは毎日必ず観ます。余り世間の事が解らなくなっても不安ですので。しかし見れば見るほど暗いニュースや憤るニュースが多く心が曇ります。
P6170145.yy88.1500.jpg


その私、今年も誕生日が2か月あまりに迫ってきました。お誕生日といっても一人でケーキを買うわけでもないし、いつも通りただ黙々と座卓の上の好物類を食べるだけ。実はこの座卓、母と川越に引っ越して来た時に買ったものです。和ダンスとお揃いの欅の座卓、この前に座って食事も、お化粧も、PCで仕事もします。最近は重いエプソンの複合機まで載せてあります。
P2020202 (2).yy88.1500.jpg


そのプリンターで印刷するのは、教室の予定表、チラシ原稿。ただその為だけに大切な座卓に乗せてあります。生きるという事はまず日々の糧を得なくてはなりません。そのために計画的に受講者さんの増員もせねばならないし、そのためには広告も必要です。しかし私の住むこの地域だけでも歌の先生は3桁はおられる筈。何回も何回も広告を打ち続ける努力も案外大変です。
P3220076.yy88.1500.JPG


しかしその他の特技といえば、池坊の華道教授(正教授一級総華綱)、2級ファイナンシャル・プランイング技能士、宅地建物取引士などです。どの資格も沢山の努力と費用が掛かっています。どの資格もこれで生きて行ける筈でした。
P5010128.yy88.1500.jpg

しかし今の歌謡教室の先生(所謂カラオケの先生)が一番天職たったと最近言われます。なぜなら、教室は楽しくありたい!教室は笑顔で溢れている、教室では歌にハングリーでありたい!こうした私の信念に賛同して下さった方々が多く来て下さるからです。
P6190168.yy88.1500.jpg

不動産売買の仕事も、建築営業の仕事もとてもやりがいのある仕事でした。しかしこの歌の先生という仕事、人間がとても好きになりました。誰もが歌の前では平等で純粋です。一曲一曲、一人一人、この単位の積み重ねで大きな喜びが待っています
PB021240.yy88.1500.jpg

先生!80歳になっても続けてね…。生徒さんからの優しい言葉、最近多くなりました。夕食のおかずや、好物の梅酒やチョコレート。採れたての野菜や、フレッシュな天然水。枚挙の暇もありません。感謝・感謝の日々です。
P3220089.yy88.1500.jpg

今までは誕生日毎に残りの歳月を数えていましたがこれからは、もう数えることは辞めようと。悲願念願の類を言えば、心残りがないように恩師から頂いた『小江戸桜』、『何処へ行ったの日本の心』というオリジナル曲(2009年)を生きている限り歌えるように、大勢の方々に聞いていただけるように、この道を堀り続けられる事、これが唯一の悲願です。これ以上足さずに引かずにこのまま生き続ければきっとこの想いは叶う日が来る、そう信じています。では今夜はこの辺で、皆様おやすみなさい。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0