So-net無料ブログ作成

ぼたんきょうの頃 [歌人生]

祖母の大好きだった『ぼたんきょう』をデパ地下でみつけました。大石早生というシールに書いてありました。家で早速しらべると、すもも、ソルダムなどの言葉が出てきましたが、私が子供の時分に食べていたぼたんきょうだと確信しました。
CIMG1144.yy88.1500.jpg

冬は風邪ばかり引いていた私ですが、夏の思い出は食べ物の事ばかり、トウモロコシ、スイカ、紫蘇の梅干し、焼きなす、ナスのみそ炒め、アジの塩焼き、アサリの味噌汁、キュウリもみ、豆腐の白和え。まだまだあります。
P4080062.yy88.1500.jpg

あの時代は食べ物が豊富ではなかったはずですが、下妻にいた祖母の妹が良く送ってくれたらしいのです。そう言えば干し納豆も懐かしい味です。
CIMG2036.yy88.1500.JPG

祖母の時代と今の時代随分暮らし方が変わっていますが、女性の生き方、本当に今の方が幸せなのでしょうか?ふとそんな事が気になります。私の長い人生で専業主婦時代は殆どありません。好んで仕事を見つけその仕事に無中になり気が付けば子供も授からず、手料理で夫を喜ばせた事もなかった気がします。
P4080063 (2)cc.yy88.1500.jpg

私はそんな生き方に少しも疑問持たずに今日まで来ました。家族の団欒も、思い出すのは幼い時の祖母や母と丸いちゃぶ台を囲んで食べてた記憶だけです。その後の人生はひたすら何かを求めて、すこし強引な生き方してきました。祖母が亡くなったあとには寂しさの分だけ母に反抗して生きてきました。
kosumosu.1.yy88.1500.jpg

そういえばもうすぐ『土用の丑』。その日になったら私、デパ地下へ行き『ウナギの蒲焼』を必ず買おうと思っています。うなぎは母の大好物でしたから。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0