So-net無料ブログ作成

紅色のくちべに [黄昏に向かって]

毎朝教室まで通う道は商店街。道の両脇には色々なお店が軒を連ねたくさんおお客さんで賑わっています。私もここでいろいろ選びながら買い物するのが楽しみでえす。毎朝必ずコンビニに寄り飲み物、お菓子、雑貨、おにぎり等を買って教室へ行きます。教室まではここから数十歩の距離です。
P6010170ps.yy88.1500.jpg

さてその通りで私は案外目立つそうです。何故ならお化粧や、髪型が変わっているらしいのです。しかしそう言われることはいい傾向だと思います。カラオケ教室の先生があまり地味では?そんな風に思うからです。教室のマメジメントには企画力も入っていますものね。
P4190644.yy88.01.1500.jpg

さて派手と思われる原因、じつは口紅のせいかと思います。女性にとって口紅は必需品。しかし一生涯同じ口紅を使う女性は少ないかもしれません。流行もあるし年齢によっても変わります。私も若いころはピンクとかベージュピンクなどの淡い色を付けていました。
P4030519.yy88.1500.jpg

しかし年齢が増えるに従って案外赤、というより紅色の口紅が多くなりました。あまり色白でない私、白粉は薄いページュをつけていますが、口紅はまさに鮮やかな紅色です。この色は口元をはっきりさせます。
P3230196.yy88.1500.jpg

実は私がこの色を付ける理由はもう一つあります。実は生徒さんにレッスンをする時、大概の方が私の口元をよく観ています。歌い方の説明をする時に口の開け方をいろいろ言うものですから、生徒さんは見て覚えようとして下さるのです。そんな事もあって口元は目立つようにはっきりとした赤系をつけています。
P4240189.yy88.01.1500.jpg

最近のファッションの流行にはほど遠い紅色ですが、実は最近『紅』とい文字が入った歌詞をよく見かけます。そう言えば私の母も老境に入ってからも紅色を付けていました。やっぱり母娘ですね。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0