So-net無料ブログ作成
検索選択

おばあちゃんの『ぬかみそ』 [黄昏に向かって]

今年も8月が来ました。夏に生まれた私ですので、真夏は一番好きな季節です。しかし去年の夏以降は暑さが苦手になりました。そして酷暑が続く今年の夏、体のみならず心まで萎える程辛い日々を送ることに。
P2051446.yy88.1500.jpg

今日8月3日は祖母の命日になります。3歳で父を亡くした私、幼い時分の思い出のほとんどが、祖母とのものです。記憶する限り祖母に叱られたことは全くありません。背丈は145センチぐらいの祖母でしたが、とても力持ちでした。
CIMG3481.yy88.1500.jpg

料理上手の祖母でしたが、田舎仕込みのぬかみそは絶品だと思います。早稲田の家の台所、板の間の下には大きな樽があり、四季を問わず『ぬかみそ』が食卓に並びました。
P4010213.yy88.1500.jpg

祖母を送った8月3日は今日よりもっともっと暑く、私は悲しみの感情を抑えられず、泣きわめきながら祖母にしがみついていました。私が17歳の夏でした。
CIMG4403.yy88.1500.jpg

幼い日には祖母に手を引かれながら二人でお縁日のある深川、雷門、巣鴨へ都電に乗ってゆきました。また6歳ぐらいまでは祖母の故郷、茨城へ夏には必ず行きました。トンネルに入ると必ず窓を閉めるあの列車に乗ってゆきました。
P6020481.yy88.1500.jpg

大宝という駅から筑波山をめがけて歩きます。小貝川に近い農家が祖母の妹が嫁いだ家でした。家の前に広がる水田や煙草畑、トウモロコシトマトももぎたてです。おばあちゃん~、本当にもう一度逢いたい! 


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント