So-net無料ブログ作成

過ぎたるは…如し。 [青春の残像]

私がマンション住まいになってから早5か月になりました。偶然にも間取りも元の住まいとほぼ同じ、夜中に目が覚めて方角を見失うこともなく無事ここまできました。しかし贅沢をいうなら『とにかく寒すぎ』。家の中でなの頭痛と眩暈が起こります。寝る前にお風呂をと考えるのですが、ちょっと物騒な気がして躊躇します。

結局、冷えた体は湯たんぽだけが頼りです。昨晩などは足を載せると湯たんぽがとても冷たく感じるのには吃驚。 それを聞いて「エアコンをもう一台つけたら?」とか「床に電気カーペットを敷いたら?」等と友人たちが言。しかしもう生きている限りそんな日は来ない事、私は知っています。福祉っていったい何? ふと思います。
テレ玉2010.08何処へ.jpg

古い写真です。2012、テレ玉、音楽館という番組で歌った頃のスナップショット。

亡夫の通夜の日は私の69才のお誕生日の日でした。あれから3年と5か月、外から見れば穏やかで幸せそうな生活です。不幸な環境ではありません。しかし苦しさも寂しさも、そして楽しさも共有する事が出来ないこの人生に、なんだか今夜は「さよなら」したくなりました。今夜はテレビも見ずにまだ仕事しています。明日から1週間の仕事の準備をしていたのです。『歌』を教える仕事はとても楽しいですけれど、哀しいかな人間対人間の軋轢もあります。

私の不機嫌を気にしてさっきから福三ちゃんが家じゅうを駆け回っては泣き声立てています。同じ間取りの階上からはCDの音響が聞こえるのか自棄にドアを開け閉めしている様子。こんな日は、仏壇に置かれた『母の写真』にあれやこれやと愚痴る私。写真の母はいつも微笑んでいます。
下の写真は、懐かしい去年の三角公園にて。
collage_photocatmiyako2016.01.jpg


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

夢の中 [黄昏に向かって]

昨晩のことです。以前から覚えたいと思っていたあの歌をすらすらと歌っている私。でもそれは夢の中の私なのです。昼間CDを購入した私。家で早速練習をしたのですが、なかなか思うように歌えません。仕方なく早めに寝ることにしました。

P1270024.ps1000.jpg

その後夢か現か分からないのですが、さっきまで苦心しても歌えなかったあの曲、なんとすらすらと言葉も澱みなく、気分も晴れやかな声で歌っています。「えっ何時覚えたのかしら?」そう思ったのですが、せっかくですから、うろ覚えのあの歌この歌、たくさん歌いました。
P1270004.ps1000.jpg

しかし今日になって、それらの曲を再度練習してみると、ほとんど覚えていない私。とすると…、あれは夢!? でも確かに声もよく出て歌っていたのに…。そんな事だれにでもありますよねキット。でもちょっとだけ心配になっています。
P3130447.1000.jpg

また古い写真になってしまいましたが、去年の丁度今ごろ撮った写真です。見るたびに懐かしさと悔しさで涙ぐんでしまいます。引っ越し以来一度に行っていませんが、もう家は解体されている筈です。今年は雪もなく穏やかな日和が続いていますので、水仙がそろそろ咲き始めるかもしれません。
P3130438.ps1000.jpg

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

[昭和歌謡』への想い [青春の残像]

念願の『みんなで唄う昭和歌謡』の開催が決定し2か月近く経ちました。といってもごくごく小規模なものなのですが。場所は私の住む川越市、ここに昨年完成したウエスタ川越です。その2階にある音楽室が今回の開場。今回は初めての試みなのでかなり不安もありますが、小規模の自主公演ライブは過去に7回ほど経験していますので、今回は一人で唄うのではない分、気持ちは楽です。
P3220091.ps1000.jpg


さて何故今、昭和歌謡なのか…、そうですね、でも多くの方から同じようなご意見聞きます。理由はいろいろあると思うのですが、やっぱり歌の中にあるあの時代この時代が懐かしくもあり愛おし
P2020190 - 02 (3)ps.1000.jpg
いからだと思います。

私も同じ、同世代が一人、二人と減って逝く寂しさを感じる一人でもあります。今回のような催しが今とても待たれている気がしたのです。今回は人が唄うのを聞くのではなく、一緒に歌う催しです。私がすべての歌をリードする訳ではないのですが、音楽を聴けばきっとご存知の曲ばかりなので、楽しく歌えると思います。
P5120699ps.1000.jpg

青春に思いを馳せたり童心に帰ったり、あるいは少し甘ずっばい初恋の日々を思い出したりと。歌の世界では自由に人生の川を行き来できるのです。美しい日々も、辛い青春も、今だからこそすべてが麗しく思える、それが歌の効用だと私は思います。
P3080032 (2).1000.jpg

そんな訳で小さな小さな芽がこのたび川越で芽吹きます。どうどお近くの方はお立ち寄りくださいませ。日時2016.1.19(火)午後1時半から4時半まで。川越西口から徒歩7分ぐらい、ウエスタ川越2F音楽室、入場無料、ただし先着25名様限定です。(1時20分から開場します)
P1310147.ps.1000.jpg

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域