So-net無料ブログ作成
検索選択

いまこの街に… [黄昏に向かって]

久しぶりのブログ更新です。去年、今年同じ4月、2年続いて愛猫たちが逝きました。そんな4月ですが、今年見る桜は、とても優しい桜に見えます。かつて夢中になって撮った家の前の八重桜、美しいけれど、人間に身勝手さが集約されたような可愛そうな桜。

P4170076 (2).01aabb.jpg

もう数十年もそこに立っている八重桜はおととしをピークにすこし疲れているようでした。全く手入れがなく、根本は道路との境に近く斜めになっているためすこし割れていました。しかし彼女(私にはそう思えたのですが)は懸命に踏ん張って最後の力を振り絞っていました。
2015.bord.01.jpg


近所の人は愛でることもなく、その付近に集まる猫たちと世話する私への悪口雑言や猫への攻撃、薬剤が掛けられ、家々のバケツに溜まった雨水さえ一滴も残さず捨てられました。しかし私も8月の引っ越しには家猫しか連れてはきませんでした。
P4170211 (2).011aabb.jpg


それでもあの八重桜は今年もきっと重そうに首を垂れながら満開の花を咲かせていることでしょう。いつかはあの木の下にたくさんの人たちが,優雅で妖艶なあの姿を愛でる日を、きっと待っているのだと思います。花筏のように桜の下には一面の花びらがびっしりと。私の目にはしっかりとあの麗しい日々が焼き付いています。
P4210002 (2).aabb.jpg


追われるようにあの町を出て今は川越駅近くの住宅地に住んでいます。ここにも桜がありますが、まだ若いソメイヨシノせす。4月から始まった花の競演は今はハナミズキへと変わりました。去年にトラキチ(19歳)今年に福三(ふくみ)3.5歳と続けて亡くした私です。しかし彼や彼女の残りの命を合わせてこれからも生き抜きたいと思います。

P4210216 (3).01aabb.jpg

何が起こるか、つらい事も、哀しいことも併せて人生。一度しかない人生ですから、生き抜くことが神様から課せられた試練だそうですね。でも試練な中から思考を超えた人生の味わいが生まれてくる気がします。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

旅立ちの日 [猫]

桜の下であの誓いを立てた日から数えて60年余、幼い日、祖母と母とに連れられくぐった青柳小学校の正門、あそこにも大きな桜の木あった気がしますが…。人生の旅立ちは誕生の時、それとも小学校に入る日、もしかしたら結婚式かしら。
P4030196 (2).0293.jpg


三毛猫福三ちゃん(ミーちゃん)はそれとは違う長い長い旅立ちに今日出発しました。自分が使うダンボールトイレまで虫の息で歩きながら、空に向かって2声吠えた気がします。あれから半日が経って、まだ福三ちゃんの声が聞こえます。奇しくも福三ちゃんん写真集、『気まま猫』が同じ時間に届きました。合掌

P6181223.01.jpg

追記:何故今なのか? 自問自答した私、もうすこしたったら暮らしも楽になり、散歩だってリードつけてできたのに。お医者さんにだって行けたのに。しかし福三はきっと意味があって先立ったに違いないと。冷たい春の雨、ひんやりした朝の空気の中でそう思う私です。(4月5日記す)
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

気まま猫、福三(ふくみ)のWEBデビュー [猫]

4月1日、今日の川越はまさに春爛漫のお花見日和。私の住まいから目と鼻の先は駅から続く長い商店街です。連日たくさんのお客様で賑わうこの通りをクレアモールと言いますが、その途中にあるクレアモール公園は今ソメイヨシノが満開を迎えています。
P3280185 (2).0177.jpg


川越には沢山の桜の名所があるのですが、ここのところ愛猫福三(ふくみ)の体調が悪く、長い時間留守するのは見合わせています。桜の花が川面を流れてゆくさま(花筏)もぜひ行ってみたいのですが、夜は殆ど出かけない私、ここにきても一人での外出はしません。

PB021242 (2).0177.jpg

さてその福三ですが、なぜ突然食欲不振になり布団に潜り込んだままなのか、今日やっとわかりました。実はここ1週間ほど、私があることで始終ブツブツと言っていたからでした。解決策のない問題に昼夜を問わず家にいるときは福三を相手にブツブツ泣き言を。その声を聴いた福三は自分が怒られていると思ったようです。

P3300191 (2).0177.jpg

水もほとんど口にせず大好物のマグロ缶もまったく口をつけません。しかたなく半分は脅かすように強引に指先にペースト状のおやつやゼリー状のマグロ・カツオスープを舐めさせたりしながら命を繋ぎました。
P3300190 (2).0177.jpg

嫌がる彼女に強引に食事をさせながらまたまた哀しくなって泣く私。しかしそれが今日突然収まったのです。今月は教室開講2度目の春になります。受講者さんも開講の約2倍、まだ2桁ですが、とてもいい感じに推移しています。その結果がこの4月のスタートで確定できるかどうかとても不安だった私、気が付かないうちにたった一人の家族である福三(ふくみ)にあたっていたのですね。
P4060615 (2).0177.jpg


しかしその間にあっても、毎年作っている写真集『気まま猫』、が完成。これは自分で撮った写真にコメントや文章を加えてWEB上で編集、注文すると、後日完成品が送って来るシステムです。今回は福三ちゃんが主人公でした。

P5150358 (2).01.777.jpg

夢はこの写真集がたくさんの方に読んで戴ける事ですが、それにはもっといい写真を撮り、文章を書くスキルも磨かないと。私あまのじゃくなのでしょうか、生きる時間がそうは無いと思いつつも次々に夢や希望が湧き出てしまうのです。静かな老後はきっと退屈なのではと思う故。でもこれ、もしかしたら負け惜しみかしら…。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域