So-net無料ブログ作成

判じ物 [青春の残像]

毎朝の忙しさは幾つになっても変わりません。夜更かしの癖も相合わらずなので、起床は8時前後。それなのに12時出勤がいつもギリギリです。朝食を作って食べて1時間。化粧に着替え等に1時間、TV・PCに約1時間。それ以外は何もないのです。なのに徒歩で10分以内の教室までかなりの急ぎ足。
P6080374 (2)miyako.01.1000.jpg


今朝の事です。化粧用の手鏡がほぼ真ん中から割れているのを見つけ非常にショックを。只でさえ、遅々として好転しない最近の運気にすこし欝々とした日々だったのに、さらに『不吉』の前兆かと泣きたいほどでした。
P6080372 (2).miyako.1000.jpg


泣き虫~といつも近所の子供たちに揶揄されていた私ですが、この歳になってもまだ泣きたい気分になります。不幸という言葉は適切ではありませんが、まだまだ生活にリズムが足らないと思うのです。食べて働いて眠って、本当にこれだけでいいのでしょうか?生きているという手ごたえが足らないと思うのは欲張りでしょうか?
P6080373 (2).miyako.01.1000.jpg

午後、教室で生徒さんのUさんから素敵なプレゼントいただきました。大少の可愛いポーチ類。どれもUさんの手作り。袋物戴くのはとても縁起のいい事だそうです。さて、割れた鏡と手のぬくもり溢れる手提げやポーチ。この真向から相反する縁起の意味は?判じ物のようですが、やっばり人生はあざなえる縄の如し。あしたも頑張れそうです。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

紫陽花 [黄昏に向かって]

紫陽花の便りがあちらこちらと聞こえてくる。花はどれも大好きですが、確かに梅雨に咲く紫陽花の風情は詩情豊かです。庭にまだ若い紫陽花がありますが、どうも花芽は無いようです。その分直ぐ近くの神社に沢山の紫陽花を見つけなんとなくホットしました。

P6140687 (2).miyako.109.1000.jpg

ここ半月、多忙さに加え体の不調も重なって、先々の不安が募る毎日でしたが、ようやく危機は乗り越えられたようです。何がよかったのか考えてみると、ここ一週間ほど熱めのお風呂に入った事が、好転のきっかけだと思います。体の芯から温まると、この世のうさも飛んでゆきます。

P6040369 (2).1000.jpg

ところで紫陽花の花は心変わりの象徴のように言われますけど、私を含めて人間は誰でも心変わりをするものですね。でもそれでいいのです。こだわらない心の方が幸せを掴める気がします。今となっては遅すぎましたけど、これからはそんな風に生きてゆきたいと。
P6080557 (2).miyako.109.1000.jpg

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

グミの実 [歌人生]

トラブルは初めての事ではないのに、今回は何故か涙が止まりませんでした。 一昨日の事です。教室でちょっとしたトラブルが。よくある話かもしれないのに波立つ心を抑えきれませんでした。
P5300338 (2).miyako.109.1000.jpg

その日は5月の最終日ですので、教室は本来ならお休みでした。しかし一日もはやくAさん達に喜んで戴きたいと、休みを返上して教室を開けました。しかしお二人から思いがけず退会の意思を聞いてすこし動揺した私。その理由は意外でした。
P6010359 (2).miyako.109.1000.jpg

Aさんは数年前に聞いたある方の歌声(CD)が素敵だったので、ああなりたかったと。(実はその方と私とは同時期に同じ場所で学んでいたのです)そしてAさんの話はこう続きます。同じ学校で学んだのに私の声はダミ声だと。『そんなダミ声で歌いたくは無い!』とも。
P6010356 (2).miyko.109.1000.jpg

私は人目も憚らず、立場も忘れて涙がこぼれました。怒りはありませんが深い深い悲しみでした。昼が一変して漆黒の闇に包まれたような。言葉もありませんでした。エレベーターの前で二人を送った後、床の上で体が回る感じがしました。
P5300343 (2).miyako.109.1000.jpg

その夜(5/31)はなかなか寝付かれず枕もとのICレコダーを聞いて過ごしました。レコダーには最近の私の声が録音されています。美声ではないけれど、私はこの声が好きです。いいえ何年もかけてやっと自らも好きになれる声になれたのです。ここ数年は教える為の勉強もしっかりしてきました。その結果、命ある限りこの仕事を続けようと思っていた矢先でした。昼間の残酷な言葉が次々に浮かびました。そして子供のように大声で泣きました。
P5300349 (2).miyako.109.1000.jpg

翌朝は雨でした。赤いグミに容赦なく降り注ぐ雨なのに、何故かグミたちはそれを喜んでいるように思えました。そう言えば、いつもの朝と違って鳥たちの声が聞こえません。そうか、こんな日の方がグミの木には安心なのかも知れません。もう少しあの赤い実をつけたたまま命を紡いでいたいのでしょうね。
P6010364 (2).miyako.109.1000.jpg

そこで私も疲れた心と体を休めることに。お風呂に入り、一日中ごろ寝でテレビを見て、梅酒を少し飲み夕暮れになってから散歩にでて、チェックの綿シャツを2枚買いました。お蔭で今朝(5/2)は気分も上々、元気よく教室へと出かけた私です。
P5300345 (2).miyako.109.1000.jpg

~災い転じて福となす~的にいえば、今回のトラブルの効用は、これから生徒さんの募集広告をする際の何かが少し解った気がします。また一つ経営のノウハウが…、そうだったらいいのですが。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域