So-net無料ブログ作成

グラスワインを唇に… [歌人生]

宵闇が迫る駅前の風景です。場所は川越駅前(西口)。今夜は駅近くのお店で待ち合わせ。M子さんんからご招待頂きました。老舗のステーキのお店です。
PC150198.yy88.1500.jpg

何となく懐かしさを覚えるお店の造作。そしてゆったりした時間が流れてゆきました。最初にスープ、そしてサラダが、次には大きなグラスワイン。ロゼでしょうか? 美味しい。実は私、少しなら飲めるのですが、もう10年以上アルコール類には口をつけません。しかしこの雰囲気でこの匂い、やぱり飲んでみたくなりました。
PC150200 (1).yy88.1500.jpg

運ばれてきたお肉を見て吃驚、なんと美しい色なのでしょうか? 目の前で焼きあがられた肉とニンニクを一緒に食べてみます。ホクホクのニンニクと柔らかいヒレ肉、秘伝のたれをつけて頂きました。そして再びワインを喉に落とします。
PC150188.yy88.1500.jpg

青春の日々、あの感慨を今改めて思い出します。雑踏の街に落葉が舞う頃、不思議な事に女は失恋するのです。何故って?そうじゃないと名曲が生まれないから?  愚にも付かないようなこと思いながら、私の唇はまたしてもワイングラスへと近づいてゆくのでした。
PC130107.yy88.1500.jpg

人生こんな日があってもいいのですね。少しだけならお酒を飲んでも好いですね。そうなのです明日になればまた、見えない何かに怯えて暮らす私になるのですから。客観的には何も怯える事は無いのです。でも私、幸せが逃げて行きそうで怖いのです。幾つになっても女ってやっぱり変ですね。
PC150193.yy88.1500.jpg

年末までいろいろあった一年ですが、来年は戌年ですね。祖母の干支です。生きていれば…、128歳になっていた筈の祖母、明治の女でした。大声で怒られたことが一度もありません。大きな手と大きなおなかで私を抱いてくれた祖母。晩年は断髪にした白髪がとても綺麗でした。
PC150187.yy88.1500.jpg

来年の事を言うと鬼が笑うかもしれませんが、今日はもう来年への仕込みを済ませてきました。私の頭の中は殆ど仕事の事ばかりです。来年度中には生徒さんを今の倍にまでしたい!その方が教室としての立場も確立できるのではと思うからです。しかし競争社会のなかですので思うほどに進みません。
PC150203.yy88.1500.jpg

芝居で言えば出し物という事になるでしょうが、教室でも講座の内容によって集客率はきっと変わると思います。アイデア、寝る間も惜しんであれやこれやと。しかし『下手な考え休みに似たり』なので、ひたすら進み続けるしか策はないのかもそれません。それではおやすみなさい。





nice!(5)  コメント(0) 

夢ひとつ。 [歌人生]

久しぶりにTVで映画を見ています。SFのような洋画、本当に暫くぶりです。かつては仕事を終え食事を終えた私たちは、毎日のようにTV映画を見ていました。それは10年どころか、始まりと終わりが記憶にない程で、その時間は私達の暮らしのリズムになっていました。そんな時間はもう二度とありません。
PC080087.yy88.1500.jpg
私の人生では失うものもあったけれど得たものもあったようです。『歌』は基本的には好きだった私ですが、それは母の影響だと思います。小学生の頃から民謡や詩吟、歌謡曲、さのさ、都々逸、端唄などを母が教えて呉れました。そして中学生頃になると、学校の聖歌隊にはいり合唱をすることになりました。
PC080083.yy88.1500.jpg
その頃、私は母と二人で東京からこの川越に転入しました。当時は川越で仕事を探すのは大変でしたが、運転免許に宅建免許を取ることで時期を待っていました。家業は東京での下宿屋は出来ず、アパート業に転向、親子二人で食べては行けますが、私の夢は独立した今でいうキャリアウーマン。
PC080085.yy88.1500.jpg
30代・40第.50代…、本当に働き続けました。母も夫も旅立ち、沢山の思い出と共に私の人生はほぼ完了しました。しかし神様からのご褒美だったのでしょうか、今の歌謡教室を与えて頂きました。まだまだ未熟な先生ですが、一人一人の個性が光る指導が出来たらと願っています。
PC080086.yy88.1500.jpg
歌は人生の様々な場面で私達に寄り添ってくれるものです。人生100年時代、歌の使命もますます大きいのです。どんな夢もまずは自分の体が健康でないと叶わないですね、私も体力づくりに真剣に取り組んでいます。そしていつの日か、何かを遺したい!それが私のたった一つの夢です。※(今日の写真:家の周りで見つけた冬隣り)
nice!(12)  コメント(0) 

節があるから…竹なんだ! [歌人生]

師走にしては麗らかなお日和です。相変わらずウィッグとフード付きのロングコートに身を固めて今日も出勤。商店街を行き交う人の視線がいやに優しい。
P3250725.yy88.1500.jpg

今日の第一声は、松山恵子さんの『お別れ公衆電話』でした。実は随分むかしに聞いたような気がするのですが、『おけいちゃん』は毎朝1時間以上の発声練習を終生欠かさなかったと。
P4140283.yy88.1500.jpg

凡人の私ですが、その精神は見習いたいと、日々努力を重ねています。しかし、「無駄な努力かしら…?」と時々思います。何故ってあまりにも道が遠すぎて、まるで雲海を彷徨う渡り鳥の心境です。
P3310402.yy88.1500.jpg

今日は一つだけ好い事がありました。1年越しの生徒さん、Wさんが今年勉強した6曲を持参で見えました。忘年会等で歌うのだそうです。「先生、2曲選んでください」笑顔のWさん。コメント少々と、選んだ理由をコーヒー飲みながら伝えました。
P3270010.yy88.1500.jpg

育てるという楽しさは格別です。こんな頼りない私を先生と言って慕い通って下さる方々に心から感謝です。Wさんも来年の目標が出来ました。そして私にも。しかし年の瀬、私生活での反省の弁となれば、それは『嫉妬と後悔』の日々。きっと業が深いのかもしれません。
P4130160cc.yy88.1500.jpg

しかし来年は自分の幸せを見つけるつもりです。この5年間は独り暮らしに翻弄されました。家が無い、家族が無い、お金が無い、この無い無いづくしが信用の失墜を促すことを知りました。この先、何処まで挽回できるか。それも又、挑戦の甲斐があるのかも知れません。
PC120111 (1).yy88.1500.jpg

私は小学生の頃『竹』の絵を描くのが好きでした。お習字の小筆で、竹を懸命に描きました。特に節の描き方は子供心にも拘りがあって、少し曲線を用いて書いていた気がします。また20歳の頃習った陶芸、その最初の作品は『茶碗』でしたが、絵付けは竹の絵でした。
P4100049.yy88.1500.jpg

竹の節は私の人生にそっくり、挫折しては挑戦、そしてまた挫折、そしてまた挑戦。何回繰り返したか覚えていない程。目標を探してはもう突進そして挫折。見るもの聴くものに興味を覚えそれを仕事に趣味に、生き甲斐にして今日まで過ごしてきました。気が付けばこの登山、すでに9合目に差し掛かっています。
P3310392.yy88.1500.jpg

しかし、人生は若しかしてこれからが見せ場なのかもしれません。これからが本当の人生のように思えて来ました。誇大妄想の様ですが、何しろ私は竹なのです。今後少々の風が吹いたってしなやかに生き延びる事でしょう~。例え涸れて竹細工になったとしても、貴方の部屋を飾ります。

nice!(11)  コメント(0) 

師走の風 [歌人生]

月並みですが師走に入り気ぜわしなくなりましたね。しかし今年の12月は、世の中も次々に変化が起きて一時も目が離せないような不安を感じます。定休日の今日ですが、寒さもあって家から一歩も出ないで過ごしました。
P4190711.yy88.1500.jpg

それでも作業の殆どはやっぱり教室関連です。12月の広告原稿、12月の公開講座資料作成。簡単な部屋の掃除、食事の支度。朝飯はとてもポピュラーなご飯、納豆、味噌汁、それに夕べ作っておいた玉葱の黒酢づけ。昼はアスパラとベーコン、キャベツの蒸し焼き。夜はジャガイモ、鶏肉のスープとクラッカー、茹で卵。散歩も運動もしていなくて3食は多いですね、きっと。
P4240144 (2)yy88.1500.jpg

明日は仕事なのですが、お酉様なので時間を作って行ってみたいと思っています。遠い昔はお酉様は我が家の行事でしたので祖母と連れ立って行きました。お縁日は大好きでした。年の瀬の風物詩ですね。それに歌謡教室もやっぱりお商売、来年は大きく飛躍できるよう『商売繁盛』をお願いして来ようと思います。(写真:Miyakoアルバムから猫)


nice!(9)  コメント(0) 

100歳への夢 [歌人生]

珍しく早朝に目が覚めました。5時半という時間は2度寝も出来る時間なのですが、昼前に来客があるのでそのまま起きました。とりあえず朝粥を食べてパソコンを開きました。Facebookには嬉しいコメントが2件。私の昨晩の投稿は可愛い目をした鳥さん他、癒される写真とのお言葉頂きました。
PC150016.yy88.1500.jpg


この写真には忘れられない思い出があります。2014.12月。この頃の私は今思えば命の火も消えかけていた頃です。夫が逝って2年と3か月、万策尽きた頃です。がらんとした家には私と19歳になる老猫だけ。2階の入居者さんも一人だけになっていました。
P6040031.yy88.1500.jpg


その頃の私は歌手活動も出来ません。お誘いを頂いても衣装やその他の費用の工面が出来ず気力も失せていました。だた一つこの世の不条理に押しつぶされまいと抵抗を続けていたのだと思います。しかしある朝、家の西側に植わっている大きなヤマボウシに2羽の黄色い鳥を見つけたのです。1羽がさァ~と飛び立ちました。残ったもう一羽、何とも愛らしい姿です。
P2051447 (1).yy88.1500.jpg


名前も知らないこの鳥はつがいだったのでしょうか?2015年8月に40年住んだこのこの家を去る時、大きな枝の上に鳥の巣を見つけて大感動しました。話は戻りますが、実はこの『黄色い鳥』の写真を撮ってから運命は好転し、歌謡教室の開設というまさかの出来事に出会います。
P4080092ccweb555.yy77.1500.jpg


あれから3年目の冬に向かって私はとても幸せな日々を過ごしています。体調はいい日も悪い日あります。しかし心は至って健康です。最近の教室での話題は100歳まで生きる、100歳まで歌おう~です。いい息吸って、いい歌うたって100歳まで元気に生きよう~と。女性だけの珍しい教室ですが来年からはグループ講座も開講の予定です。



nice!(7)  コメント(0) 

鴨南そば [歌人生]

折角の休日なのに何だか少しも、楽しくないのです。外出の予定でしたが気が進まず、洗濯も掃除もスルー。折り紙を出しても空しくなるばかり。仕方ないので料理を作ることにしました。
P1020029.yy88.1500.jpg

冷凍庫には各種の肉類、野菜も色々あるのですが、なんとお米を買い忘れていました。見れば1k入りの袋にほんのすこしのお米がありました。そこで、残っていた紫のサツマイモと焚いてみる事に。するとどうでしょう~。かなり美味しいいもご飯ができました。すこし落ち着いた私は、12月14日の公開講座2回目の資料を作ることに。
舞台.埼玉会館.01.1500.jpg

そして夕方になり私はまた何かが食べたくなりました。今度はお芋もお米もありません。そうだ!頂いた信州ソバが。冷蔵庫には先週買っておいた鴨肉の冷凍が。良かった! 
1976928_695695423859603_6706685165897319102_n.yy88.jpg

鴨南はすこし甘みが欲しいので、鴨肉を数分お砂糖で煮込み、そこに醤油を足し、焼き長ネギを作って入れてみました。乾いた信州ソバは7分。ざるで水を切って鍋に。出来上がりました。いい匂いです。美味しそうな照りのある鴨南蛮。
1456744_516149201814227_2054813852_n[1].450.jpg

早速仏壇に供え、何時もの様に母や祖母や父やご先祖様にご挨拶。それから早速お膳に座って私の鴨南を食べました。美味しかった、本当に美味しかった。夕暮れです。縁側の常連さん、三毛猫のミイミイ(?)もそろそろお昼寝から覚める頃。寒いからとダンボールの寝床作ったのに。私のお古の枕に蹲っています。(本日の写真は2006から2015年頃に撮ったものです)
nice!(11)  コメント(0) 

小さな一歩 [歌人生]

11月9日、かなりの強風が吹くなか両手に沢山の荷物を抱えて私が向かうのは川越駅西口にあるウエスタ川越。その2階にある音楽室が目的地です。午後から開かれるある講座の講師で伺います。
PA100118.yy88.1500.01.jpg


この講座も今年で2回目、場所は違いますが昨年も開かれました。歌と健康がテーマです。長年かかって実践、体感してきた自分の経験がお話しできたらと、座学と実技で構成します。
PC120111 (1).yy88.1500.jpg


今回も抽選で選ばれた方々を前に2時間の講座が8回続きます。最初は受講者の方も私も緊張の中でのスタートですが、大きな笑いが音楽室に轟き、その空気は一変します。笑い声の種はクイズ。三択のクイズは私の名前の由来。
P4200302.yy88.1500.jpg


こうして講座が進みます。失敗もあり反省点も沢山ありますが、長く続けてゆきたいです。歌あり、お話あり。時々感激の涙もあります。講座への準備は約3か月、沢山の資料も読み課題曲を探して覚えて。学ぶことの楽しさを体感していただき、歌が好きになっていただき、健康に少しでも寄与出来たら最高です。


nice!(10)  コメント(0) 

歌びとのつれづれ [歌人生]

自炊という言葉、今はほとんど使われていないのかも知れませんね。何時か書いたのですが、私の家は下宿屋をしていました。当時の学生さんは自宅から通うか、下宿をするかアパートを借りて自炊しながら学校に通うかだったように思います。
P5230229 (3).yy88.1000.jpg

何故急に自炊の話題になったのか、自分でも可笑しいのですが、今の私の生活は何だかその頃の学生さんたちの暮らしぶり、その中でも自炊をしながら勉学に勤しんでいたあの青春に、ふと似ているような気がしたのです。
P3310406 (2).yy88.1000.jpg

初老の女性でも以前は主婦でしたので、三度の食事は普通に作れます。しかし一人暮らしになると食事イコール料理とは行きません。三回に一度ぐらいはしっかり料理しますが、TVを見ながらPCを打ちながら食事をする態は何だかあの時代の若者像が浮かびます。
P4060615.yy88.1000.jpg

あの時代の青年たちは純粋で情緒があり、情熱的で慎ましやかだった。失礼だったらごめんなさい。思い出に出てくるあの人、この人。どんな人生を歩まれたのでしょうか。私は後悔半分、幸せ半分の人生でした。最近同じ世代の方々がどんどん減ってゆきます。これはもう恐怖。しかし現実です。
P6280214.yy88.1000.jpg

そんな日々にあって目の前の事を一生懸命に追いかけていると、恐怖や不安も一時的には消え、小さな小さな幸せ求めて頑張っている自分がいます。可愛い猫達とも同居は出来ませんので、今日も明日も写真の猫達との会話を楽しんで暮らしています。
nice!(5)  コメント(0) 

雨ん中 [歌人生]

寒いです。寒すぎます。今日は15℃ほどの気温しか上がらないそうですが、急な気候の変動で体調を崩してしまいそうになります。全てが自己管理、自己責任でしょうが、世界中のあちこちで起こる気候変動にはこれから先の不安を大きく募らせまっす。
P4060601.yy88.1500.jpg

さて川越祭りの興奮からもう3日が過ぎました。これからはすべて来月から始まる公開講座への準備になります。全8回の配分、原稿は書きませんが、受講者さんへのレジメはしっかり作ります。昨年に引き続き2度目になりますので、時間の配分などは大丈夫かと思いますが、説明のためにホワイトボードに描く図についてはこれから練習です。
P4060626.yy88.1500.jpg

そういえば図で思い出したのですが、小学生の時、ポスターが入選したことがありました。予防注射の呼びかけのポスターでした。あの頃は絵画というより今でいうPOPみたいな感じの絵を画用紙によく描きました。また全く反対の墨絵風の竹林をお習字の墨や朱で描くのが好きでした。竹の絵にはたいそう拘ったきがしますが、今はその片鱗は全くありません。幾つのなっても人生はチャレンジ!雨の一日、皆様もお健やかにお過ごしくださいね。
P6050051 (2).yy88.1500.jpg

nice!(12)  コメント(0) 

9月の憂い [歌人生]

夏から秋への狭間にある9月、まだまだ暑い日も多いし雨の心配もあるけれど、私の一番好きなこの季節です。しかしここ数年、いいえ夫に逝かれてしまってからは憂いの多い9月になってしまいました。
P6020468.yy88.1500.jpg

他の方から見れば些細な事なのですが、案外これが私の心には重くのしかかります。私の歌の道を確かなものにしてくれた母校は浦和にあります。その学校の年に一度の大イベントが毎年9月下旬に行われます。
P5270026.yy88.1500.jpg

場所は浦和にある埼玉会館。あそこの小ホール催されるライブコンベンションは私の憧れのステージでした。入学の年は亡母が着た豪華な訪問着で出場。親戚や友人まで招待して晴れの舞台を踏みました。
P6270144.yy88.03.1500.jpg

あれから十数年の歳月が流れました。最初は健康の為に、そんな動機で入学しましたが学ぶうちにその面白さ難しさを知り、すっかり歌の虜になっていた私。幸い亡夫の協力もありCDデビューの後に歌手デビューもし、テレビ歌番組への出演なども経験させて頂きました。
P6020487.1.yy88.1500.jpg

しかし2012年、夫の急逝により歌手生活を続ける事が不可能な状態になりました。それでも学校の行事であるライブコンベンションへは出来る限り参加していました。しかしここ2年程は体調不良の他、当日の衣装などに掛る費用の捻出が難しい状態になってしまいました。
P6030633.yy88.05.1500.jpg

勿論着飾る必要があるか否かは個人の考えです。でも女性はやっぱりお洒落はしたいです。だって晴れの舞台ですから。しかしもっと考えれば、私達講師は後輩の見本に成るような歌を披露する立場ですから、衣装云々ではない!かも知れません。しかし、しかしやっぱり女ですから…。
P6020474.yy88.1500.jpg

そんな訳でこの秋、あんなに待ち望んだ初秋が来たというのに今年もまた9月の憂いは続きます。





nice!(8)  コメント(0)