So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

続・小江戸の彩女(おんな)が出来ました。 [歌人生]


今晩わ。長い間お世話になったこのブログ。そろそろ満杯になったそうです。そこで本日、続・小江戸の彩女(おんな)を同じSo-netさんで作りました。今後は是非そちらの方へご訪問頂けたら幸いです。長い事、本当にありがとうございました。
2019.07.01 宮本 都
P630094020190630.yy88.500.jpg



  続・小江戸の女⇒ https://miyako-miyamoto109.blog.so-net.ne.jp/

nice!(9) 
共通テーマ:地域

壊れたカメラ [歌人生]

ご無沙汰しております。たった一つの夫の遺品、その後は私が日々愛用していたものですが、とうとう壊れてしまいました。形のあるものはいずれは壊れる、当たり前の此の事象にかなり悲しみました。というのも買い替えが出来ない程,私の暮らしはまだまだ厳しいからです。

P627058720190627.yy88.500.jpg

しかし何とか中古品ならとnetで購入、小さいけれども綺麗な商品でした。しかし使用には足らないものがあり追加購入。やっと使用を始めたものの今迄のカメラのような手応えもなくガッカリ。試行錯誤でシャターを切り続けました。しかし『雨粒が白く見える画像』に至ってはもう力が抜けました。

P6280606.JPG

メーカーに聴いても回答はなく仕方がないので購入したnetのお店に電話を。そこで教えて貰ったのはズームの倍率が低いので、焦点を雨粒に合わせないと…。そんな問答をしながらも形見のカメラと同じ機種をこれも中古で購入。新品を買うのには問うて叶わぬ夢。でもその方が自分いは相応しいと思っています。


nice!(9) 
共通テーマ:地域

黄色い手提げ [八重の狐]

私のラッキーカラーは黄色。しかし最近はすっかりご無沙汰になっていたこのラッキーカラーと久々に再会しました。100円ショップで買った手提げ袋。黄色と紺というお洒落な組み合わせです。
P6021187.yy88.800.JPG

さてそのラッキーカラーを身に着けてから不思議な事に身が軽くなり昨日今日と2日に亘る大掃除も無事こなしました。私が現在所有している衣類の70%ぐらいは処分しました。断捨離したことになります。
P6011178.yy88.800.JPG


残るは書類や小物たち。これは少し丁寧に吟味して片づけようと思っています。あと2カ月でお誕生日を迎える私ですが、昨日は電話の向こうから「お年寄りは…」と言われ大ショック。やっぱり外見もお年寄りなのでしょうね。しかし自分としては、心持ちはそんなにお年寄りではない気がしますが…。仕方がないので認めることにしておきます。

P6011186.yy88.600.JPG

毎度書かせて頂いていますが、今年の庭は凄いです(今までよりは)。毎朝紫陽花の花が増えているし、猫達が寛いでいるし、洗濯物が良く乾くし。しかし難を言えば私の心に常にあった集中力が欠けてきたことです。これをみると『お年寄り』と言われても仕方がないのでしょか?でもお年寄りはまずいのです。何故なら私は仕事がしたいので、やっぱり不都合だと思います。

P6021216.yy88.800.JPG

さてその仕事、ただでさえ競争が激しい歌の先生。ここでは周囲に乱立。教室から1~2分以内に5か所ほどあります。更に昨年から包囲されています。一人の生徒さんを数人の先生でシェアする。これも時代ですね。折角楽しい企画で6月をスタートしたのですが、少し気分を変えて街を歩き回ろうと思っています。黄色い手提げ袋に沢山の話題を集め見聞を広めて来ようと思います。乞うご期待です!


nice!(14) 
共通テーマ:地域

女神からのご褒美 [八重の狐]

ひょんな事がきっかけとなって今日6月1日は大掃除をすることになった私です。最初は仕方がないので嫌々スタートしたのですが、中盤になり体中が大汗を書き始めたころになると、嫌いな大掃除が面白くなってきました。6畳の和室に置ききれない程のビニール袋が溜り始めた頃です。袋の山を眺める私に変化が起こります。その時私は、心地よい風と頂き物の拘りのコーヒを心から楽しんでいたのです。

P6010148.yy88.800.JPG

ノルマが終わったのは午後7時。流石に腰も背中も固くなってロボット歩きをする私。しかしこの爽快さはなかなか味わえないと思いました。その上掃除以外にも着物の陰干しもできたし、お宝も見付かりました。そのお宝の一つはウエストを飾るベルト。そして…、思いがけないものが見つかったのです。

P6010142.yy88.800.JPG

実はこのお宝はもう無くなったと思っていたもので、まさか此処にあるとは想いもよりませんでした。しかし6畳の和室に厚み15センチほどの長細いダンボールがある事は知っていました。まさか幻の『小江戸桜」が。箱には新しいCDが100枚ぼど入っていました。もう心臓のがドキドキです。

P6011159.yy88.800.JPG

今年の1月~4月まで催した『小江戸の春を歌おう~』のときは全く気が付かず、CDはもう一枚もないと思っていたのです。でも不思議です。もう一度頑張ってみよう~、そう思って活動を始めたとたん、紛失したと思っていたオリジナル曲のCDがこ家の中に有ったとは。
P6031254.yy800.JPG


これは歌の女神の御意志でしょうか? 実は催しやライブを開催して以来かなり災も起きています。そのせいか朝方の目覚めは胸苦しさから始まったりと。まさか『最後のステージ』そんな気配すら感じていました。

P6011178.yy88.800.JPG

勿論、命の期限は分りません。しかし活動できる体には消費期限があると思うのです。そう考えれば私の年齢では何年も無いと大概の場合は理解する筈です。なので私も、ここ数年が勝負かと思います。それで充分です。確かな道を進むのですから迷いはありません。 
nice!(11) 
共通テーマ:地域

夜叉の顔 [八重の狐]

夜叉をテーマにした歌は随分あります。殆んどが女の情念を描いているようですが…。取敢えず私、女性のつもりで生きて来ましたが、それほどの情念を持った事は無いし、もし持ったとしても憎しみの情念は案外すぐに忘れてしまう私です。愛しさだけが残ると思っています。私は愛しさとは慈愛だと思っています。儚いものを見る心です。愛の儚さは慈愛でしか救えません。
P5250956.yy88.1000.JPG
ところで、此処まで生きてきてもまだ解らない事がたった一つあります。それは生涯で一度たりとも愛された事が無かったという事です。亡母や、祖母やから送られた大きな慈愛は今も忘れられません。しかし不思議ですが、亡くなった夫からも、大恋愛したと思った青春の日の恋人も、命まで掛けた最後の恋人も、彼らからの愛はすべて私の妄想だったとさえ今は思えます。
P5250969.yy88.800.JPG
(笑)今更どうでも良い事なのですが。やっぱり気になります。人間としても私は愛情深いし、努力家ですし、節操をもって暮らしていると思っています。人の何気ない言葉から持ちきれないほどの幸せを感じた日もあれば、遠い日のハガキを見て、少しだけ切ないい気持ちになる時もあるのに…どうして、何故、心から愛されたとい実感を持てなかったのでしょうか。今も解明されないまま時ばかりが過ぎてゆきます。
nice!(9) 
共通テーマ:地域

鶴が舞う日まで [八重の狐]

少し早めに教室を出て私は、自宅に主な荷物を置いて夕方の散歩に出かけました。この時間は一日で一番好きな時間です。きょうは幾分風が強くて薄着では首筋から風が入ってきます。急ぎ足で山野楽器さんへ。そこでCD1枚を受け取り、すぐそばのコンビニでアマゾンへの送金。画像処理のソフトを使いたいのでテキストを購入したのです。

P5140659.pp88.800.jpg

長い事使っていたフォトショップ.4年前の引っ越しで紛失。たまたまNETでみつけたフリーソフトをダウロードしたものの使い方が分からず思案していたら、アマゾンで使用方法のテキストを見つけ注文したのでした。
P5080581.pp88.800.jpg


さてその帰路、マルヒロへ足を向けた私、目的は地下の食料品売り場。ところが通常は使わない正面脇のドアから入った私は、奥の方に呉服の展示を見つけました。少し興味が覚えて、立ち寄ってみることに。そこは催事場らしく沢山の着物や帯そして和装の小物などが展示さていました。一番手前の振袖に近づいた私、そのプライスを見てみて吃驚です。ステージ衣装にしたい振袖が超破格値で出ているのです。
P5150717.yy88.800.JPG


実は私、ステージ用の着物は2着しかありません。ほとんどの場合購入せずに専門店でお借りします。豪華な衣装ばかりなので手入れが大変です。その都度お借りした方が手間がかからないのでそのようにしていました。しかし急な場合もあるので白地に牡丹と鳳凰が描かれた訪問着とエビ茶色に板しぼりの振袖、絞りの部分は白く出ます。このこの2着は購入して以来大切にしています。

P5120650.yy88.700.JPG

さて話は戻りますが、その朱赤に大胆な金箔銀箔で染め上げられた振袖を見ている内に私はふと「舞台でこの着物を着てみたい!」と思い始めたのです。何故かといいますと、その理由(わけ)は着物の絵柄にあったのです。とてもクラシカルな柄の振袖、若い時に流行ったそれと酷似していて、とても懐かしかったのです。勿論日常では着られませんが舞台衣装としての価値は十二分です。

P5140679.pp88.800.jpg

そんな経緯の結果まさかの購入となりました。この着物は古典的なな模様です。繊細で華やかな模様が描かれている上に、生地そのものにも模様が浮き出しています。これを地紋といいます。購入した着物の地紋は鶴が織り込まれています。実は鶴は私にとって特別な鳥です、なぜなら生後間もないお宮参りの祝着にも鶴が描かれ、結婚式の真紅の打掛には一面に鶴が飛んでいたのです。そんな訳で、この振袖に特別の愛着を持ってしまった私です。
P5150704.yy88.1600.JPG


この着物に袖を通す日が来るかどうかは『神ならぬ身の知る由もなし』ですが、出来れば年内にでもこの振袖で『小江戸桜』を歌いたいと思っています。


nice!(12) 
共通テーマ:地域

猫とカサブランカ [歌人生]

最近毛の短い三毛猫が来るようになった縁側ですが、此処はは毛の長い三毛猫が縄張りにしているのです。私も何となくそれを認めていました。それが理由ではないのですが、用事があってもなくてもこの庭に出て一人遊んでいます。

P5080581.pp88.800.jpg

私の小さな庭にはそれでも思った以上の草花が樹木があります。例えばツツジ、グミの木 万両、八つ手、万年青、紫陽花、カシワバアジサイ、その他沢山の雑草たち

P4050746.yy88.1600.JPG

春から夏にかけては植物も活動期らしく、すこし見ないといつの間にか庭の色が変わっている時があります。今は黄色い名前のない雑草が一面に咲いています。つい最近まではシダよりは柔らかいけれどシダのような葉が一面に茂っていました。遠いむかし前衛的な生け花を創作したくって、砂利石にこの草を一杯に敷き、其れを花器に見立てて自由花を生けた記憶があります。かつてあった銀座のデパートでの花展でした。私が丁度二十歳の頃の話です。

P5140679.pp88.800.jpg

其のころの私は華道家を目指していたので毎日毎日、花を活けていました。沢山の花に囲まれていましたが、その中でも好きな花は案外地味なものが好きでした。例えば冬なら水仙、春ならフリージア、夏は桔梗、秋は芒。こんな風に前衛的な創作活動に憧れる割には古風な植物が好きでした。

P4050740.yy88.1600.JPG


しかし母は全く違っていて薔薇や百合が大好きでした。そして近頃は花の好みも変わった私、楚々とした花よりゴージャスな花が好きになりました。先日頂いたカサブランカは特に好きです。いつも部屋にカサブランカが飾れる暮らし、女性なら一度は夢見るのかも知れませんね。

nice!(12) 
共通テーマ:地域

さよなら平成、さよなら孤独の日々 [八重の狐]

平成4年、あの時私はこのまま独りで暮らすか、ここで伴侶を見つけるべきか迷っていました。仕事も面白く母も健康でしたが何故か自分の老後の姿が気になっていました。それには少しばかり理由があったのですが。

P4291134 .pp88.1200.jpg


母が悲しい別れを余儀なくされたのは母が70歳ぐらいの時です。父が亡くなった後の私と祖母を養うのは母しかありませんでした。昭和23年の事です。そこから33歳の母と6歳の娘、祖母は当時61歳でした。ここから母娘(おやこ)三代の歴史が始まったのです。昭和23年頃の東京、まだまだ女性の働く場所もなく母は私をおんぶして都電江戸川橋の下を流れる神田川に何回も身を投げようとしたそうです。その暮らしをフォローしてくれたのは実業家A氏、そして私達家族は戦争中から暮らした文京区の家を後に隣町新宿区早稲田の住人となったのです。その後縁あって川越の住人になった母と私。そして母が70歳の時にA氏は他界。病院へ見舞ったものの家人に遠慮した母は私だけ病室へ向かわせ自分は外で待っていました。「お母さんによろしく」とのA氏からの伝言を伝えた時、母は声を出さずに肩を震わせすすり泣いていました。初めて見る母の姿です。切なく辛い思い出です。

P4291126.pp88.1600.jpg


その姿が目に焼き付いた私は、40歳になった時、やっぱり独身は止めよう、共白髪がいい!そう思ったのです。職場で一緒だった亡夫との浅い交際で結婚したのもそんな理由でした。しかし30年後まさかの未亡人へ。あれから7年の歳月が経ちました。人の世にこれ程の哀しみがある事を私は知る事となったのです。しかし思いがけない運命がそこには待っていたのです。

P4291148.pp88.1000.jpg

そして時が経ち私も高齢者へ。ですが心はあの40代の自分とたいして変わっていません。ただ客観的に見ればやはり老齢に伴った体の衰え認知機能の衰え、見た目の衰えは歴然です。あぁ~、もうもう考えただけも不安になります。しかしここまで頑張ってこられたのですから来る令和の時代もゆっくりと味わって私が出来る範囲で社会貢献もしてゆきたいと考えています。老後の暮らしはお互いに人が宝です。認め合い寄り添いあい慈しみあえる時代(理想ですが)になって欲しい、私の歌の道がその何かに寄与出来たらいいのですが。
nice!(8) 
共通テーマ:地域

『小江戸の春を歌おう~』 [歌人生]

人とは無情なものだと思いますが、私自身も『人』ですから同じ思いを他人にさせてしまった事もきっとあるのでしょうね。1月から続いた『小江戸の春を歌おう~』本日無事に終了。

P4251096.yy88.1600.jpg

今朝の体調はかなり悪く、声も出ていませんでした。しかしその音への不安はあまりありません。何故かと申せば、私の歌への想いがかなり変わって来たからです。その気持ちが伝わったからか、和気あいあいの素敵な会になりました。

P4251104.1600.jpg

『先生の話が面白い!』とのことでした(笑) 『!?』しかし褒められたのですから深くは考えないことに。今回は生きてゆくヒントを沢山いただいた気がします。今夜はそのヒントをこれからの仕事にどう生かすか、ワクワクしながらこのブログを書いてます。

P4251105.88.1600.jpg

nice!(8) 
共通テーマ:地域

猫のボレロ [猫]

久しぶりに気持ちの良い目覚め。しっかりした食事は洗濯機が回る音を聞きながら。ふと庭に気配を感じてサッシごしに覗いてみるとみられない白猫ちゃんが、お皿のフードを食べています。

P6300377.yy88.1500.jpg


私は彼らに共通の合図をしました。自分の手を顎のあたりで開き、舌でペロペロと。このパフォーマンスは、大概の猫ちゃんに通用するようです。彼は塀の下から首を出し、そこからなんとボレロのような歩き方で縁側迄やって来ました。よく見ると頭の毛は三毛になっていました。福三ちゃんをふと思い出しました。

PA071050 (2).1500.jpg


英語のコメントが今夜も3件、設定で停止したのに。せめてデザインを新しくして気持ちを一新しないと、肝心の喉の調子が最悪。設定の通りにした筈なのに。so-netからのフォローが欲しい所です。











nice!(7) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -