So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ひと区切り [歌人生]

先へ先へと進むことばかり考えていた人生、仕事も結婚も完結が目標でした。しかしどれ一つとして計画どうりには行きませんでした。思わぬ幸運もあればまさかの不運も。それでもいわゆる還暦も古稀も過ぎました。そのことには驚きを超えて哀しみさえ覚えます。

P6271121.yy88.1600.JPG


何故かと申せばその頃、長寿を祝うどころかどちらも悪戦苦闘の真っ最中、気が付けば喜寿まであと3年足らず。まさかまさかの人生です。もともと親族の乏しい家系かもしれません。それでもかつては家族の行事には20人程度は集った記憶があるのですが。

P6271133.yy88.1600.JPG


しかしどうした事か今はそんな寂しい人生でも長生きしてみたい気がします。なんといっても人間として生まれることは二度と無いのですから、自分の目で見聞きしてゆっくりと変わりゆく世界ををみてゆきたい、そんな風な気持ちです。

P6281171.yy88.1600.JPG


哀しみも苦しみも確率的には喜びよりはずっと少ないのかも知れません。今回も消え入りたい程の哀しさや怒りで震える日々が続き、自らの不運を嘆きましたが、通り過ぎてみればすべてはこれも暮らしの中の一コマ。誰だってこの程度の事は内容こそ違えど起こりうるもの。ガタガタ騒ぐことはなかった!そう反省しています。

P6271118.yy88.1600.JPG


5月から撮り続けたカシワバアジサイの写真今日で1054枚、まだまだ咲きそうなので撮り続けたいと。最近、寝起きが良いのはこの花のおかげです。早朝に、日盛りに、雨の日も風情があって素敵です。今回もWEB経由でアルバム作りました。7冊目になります。一部ミスがありましたが、それも記念です(笑) ひと区切りついてみれば、やっぱり幸せな日々だと改めて思う次第です。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

一筋の道 [歌人生]

私の歌謡教室、4年と2カ月が過ぎました。試行錯誤の日々が続いています。毎日が勉強です。年の差は別として年上も年下の方へも愛情を持って接すよう心がけています。『歌う事』は技術だけではなく歌を通して自分力を表現することだと伝えたいと思うのです。
P6200790.yy88.1500.JPG

歌声だけが時々教室でのテーマになります。誰しもが美しい声で歌いたい!と。しかし私の考えは違います。声の質だけの勝負で歌を満足して欲しくはありません。歌にはもっともっと沢山の効用があると思うのです。呼吸もその一つですが、言葉(歌詞)から時代やロケーションを読み、主人公の心になって考え、主人公に変わってその心を大勢の人(観客)に伝える力があるのです。
P6200798.yy88.1500.JPG


ともすれば人間関係が、人情が薄い時代。心とは、愛とは、親子とは、夫婦とは、友達とは。歌には案外人生のヒントがあるように思えます。独りでいる時間、私は悪女になったり乙女になったり、母になったりして歌います。時々涙なんかを流してしまいます。そして歌った後、なんだか心の中にそよ風が通り抜けてゆくのです。歌には人の心を浄化する力もあるし再生する力もあるのです。勿論、いい呼吸は健康にも寄与しますね。私はいい歌手にはなれなかったかも知れませんが、生徒さんの心に残る先生になれたら本望です。
P6200793.yy88.1500.JPG

庭の紫陽花が雨に濡れてなお色鮮やかになりました。来年はもっと咲かせてみたいと思います。
タグ:自分力
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

響け歌声…願いを込めて。 [歌人生]

梅雨の間はじめじめうっとうしいけれど、私には案外好い季節です。というのも湿気のお蔭で喉の状態ががとても楽です。乾いた空気に悩まされいましたが、ようやく深呼吸ができてほっとしました。
P6140403.yy88.1500.jpg


ここ半月ほど理由の分からない不定愁訴に悩まされていましたが、7月までが視野に入ってきた今日、数日前と比べると驚くような回復ぶりです。食欲もあるし気力も充実しているので、何とか病魔から逃げられたようです。
P6140421.yy88.1500.JPG

この分だとあと10年位は元気で今の仕事を続けられそう~、そんな風に思ったりしてます。レッスンの合間の楽しいおしゃべり、一昔前の燥ぐ私に戻ったりしています。最近の私、なんだか無性に自分を愛しく思ったりします。哀しい程、愛しく思う日が…。よく頑張ったね!そう褒めてやりたいと。
P6140408.yy88.1500.jpg

幼い日から寂しさには慣れている私ですが、年々歳々思う事は、孤独には危険がいっぱいだという事です。お風呂にゆくり入る事すら躊躇します。お風呂と言えば、子供のころはよく湯船の中で歌っていました。長風呂でした。祖母が浮いてしまったら大変と、心配そうに様子見に来た事、よく覚えています。
P6140406.yy88.1500.jpg

本当は今でもお風呂で歌いたいです(笑)。血行が良いのとリラックスしている事で、実力以上の声になる気がします。そういえば祖母はお風呂に一緒に浸かりながらよく言いました。みやこ、この気持ちを忘れるんじゃないよ。怒りたくなったら今の気分を思い出すんだよと。その祖母の命日まであと50日足らず、そういえば5日ほど前、祖母を観ました。いいえ影だけでしたけれど、その時絶対に祖母だと確信しました。その後私の体調が嘘のように良くなってきたのです。夏ですので今夜はこんな昔話で。おやすみなさい。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

手相って楽しい [歌人生]

何十年かぶりに手相を見て貰いました。商店街でよく見かける占いさん。知人から教えてもらい見て貰いました。結論はとてもいい手相だとのこと。褒められっぱなし。でも悪い気はしませんね。
P6050190.yy88.01.1500.jpg
P6050183.yy88.1500.jpg
P6050180.yy88.1500.jpg
私も生命線、感情線、太陽線位は知っています。母の手にはくっきりと太陽線が走っていました。 私には長い長い生命線があります。長寿だよと昔からゆわれてきましたが、嬉しいけれど…。
P6050191.yy88.1500.jpg
P6050200.yy88.1500.jpg
P6050202.yy88.1500.jpg
そんな訳で、結果はどうあれなんだか気持ちが明るくなりました。変ですね些細な事でも人は元気になれるようです。今年は私の思いとは裏腹にまったく思いがけない事ばかりに翻弄され気が付けばもう6月、今更騒いでも間に合わにのでこれからはのんびり、日々楽しく暮らすことにしました。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

5月の風に乗って [歌人生]

爽やかな5月の風に乗ってきたのは、現実社会の憂さばかりでした。しかしその結果またひとつお利口になったかしら(笑)。4年と2カ月たった教室では一気にいろいろ起こりましたが、本当にいい経験でした。その後遺症はすこし重く、胃痛と胸苦しさはまだ治りません。しかしそれでも頑張り続ける自分自身に驚いています。
P5230504.yy88.1500.jpg

朝寝坊から早起きへの転換もスムーズにでき、仕事も充実していると私自身では考えています。学ぶという事は幾つになってもどんな立場でも楽しいものだとつくづく思います。ここから何かが生まれる、そんな胎動をすこしですが感じています。それが何なのか自分でも未だわかりません。しかし私が生きてきた意味がそこにあるような気がしてなりません。誇大妄想かなとも思って噴き出してしまうことも。
P5260614.yy88.1500.jpg

最近ますますCDの枚数が増え整理しきれないほどになりました。でももっともっと欲しいのですが費用もどんどん掛かるので、この辺で我慢しています。というのも最近は本当に幅ひろい要望が多いのです。昭和の古い歌もよく出てきます。私が幼い日に聴いた歌なのでうろ覚えではありますが、不思議に覚えていて自分でも吃驚。幼いころの記憶って凄い!そう実感しています。
P5230510.yy88.1500.jpg

ところで誕生月まであと僅か、所謂『後期高齢者』の枠の中に入ります。この言葉は今の時代に『ちょっと不似合い』、もちろん嫌いだからそう思うのですが。しかしそれに代わるネーミングも思い当たりません。人生100歳時代というのであれば、もうしこし明るいネーミングが欲しいと思うのは私だけでしょうか。すこし考えてみようかな~と。ついお節介な性分が顔を出します。では皆様も私も今日が良い日でありますように。(写真は2014~2018.05の紫蘭・ムシトリナデスコ・紫陽花)


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

我儘の代償 [歌人生]

春の宵は朧に更けてゆきます。最近、左の中指にブーケの指輪をしています。楽譜を出したり、お茶を勧める場合に手を綺麗に見せられるようマニュキュアと指輪は忘れずにしています。さて、今日もまた古いブログ、その現存する中から2012.10川越祭りの頃のブログの一部ご紹介させて下さい。
とら.jpg

      写真はトラ吉(当時は18歳の老猫でした)

2012年10月20日土曜日
川越祭

携帯の待ち受け画面にある夜景は丁度今日と同じ、昨年の川越祭りの日のものだ。
まだ元気がった夫と浦和からのレッスンの帰りに何気なく撮った写真。
29年共に過ごした歳月は二度と戻りはしないが、二人の共通の『夢』は、歌手Miyakoが歌う『小江戸桜』のヒットだった。地元歌手として満三周年の秋を迎える直前の8/20に永遠の眠りについた夫。私はただ茫然と、なす術もないまま2か月を過した。

しかし、毎年のことながら『祭り』前夜の緊張と興奮が入り混じった雰囲気は、川越市内からすこし離た所に居を構えた私にも伝わって来る。

saitamakaikann2012_06.jpg

千昌夫&新沼謙治ジョイントコンサート(第一部)
亡夫が撮った最後の写真です  (埼玉会館大ホール)

川越は伝統の街に相応しく四季折々の見どころも沢山あるが、春の桜、蔵づくりの街並み、そして絢爛豪華な川越祭り等、どれもが趣ある風情をもたらしてくれる。
Miyakoが歌う『小江戸桜』はその川越の風物を入り込んだ情感ゆたかな曲です。亡夫と私はいつの日か、この曲が世界に飛び出す日夢見ていました。

これからは一人暮らす訳ですが、心細さと戦う為にも、二人で見た夢の実現にむけて『初志貫徹』の精神で一歩でも前進して行こうと思います。どうぞにに皆様、応援して下さいね。
投稿者 miyako 時刻: 10:03




nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

丸三年過ぎました! [歌人生]

桜一色に街が染まった、そんな気がするこの春でしたが、そろそろ心を落ち着かせて仕事に没頭したいと思います。教室が始まって4年目に入りました。教室のメジャー度はまだまだですが、個人的には内容は充実していると自負しています。
P4091161.yy88.1500.jpg

その理由ですが、私のコンセプトは『上手くなる』というよりは『生涯楽しく歌う』という事だからです。歌への想いは人によってさまざま。上手くなってプロになりたい方もあれば、健康の為にライフワークとしている方、仲間づくりの為に、色々なお考えがあって来訪されています。
P3281019.yy88.1500.jpg

私が教室を開設した理由の中で最も重視しているのは、幾つになっても楽しく歌えるという事です。歌う事の効用は思った以上に多岐に亘っていると最近しみじみ思うようになりました。
技術的にうんぬんは結果としては必要といえますが、歌仲間との出会いや、学びの楽しさは多くの方が実践され喜んで頂いています。
P4091153.yy88.1400.jpg

単なる技術を指導するだけではなく、少し角度を変えたところに、私がこの3年間を一目散に歩み続けて来られた要因があったと考えています。しかし勿論、楽しい事ばかりではありません。多少の変動もありました。
P4091149.yy88.1500.02.jpg

此処に来て先生と話すのがとても楽しい、そう言って下さる方がとても多いのには本当に嬉しい事です。日々繰り返される真剣なレッスンも、楽しい会話が弾むティータイムもどの時間も先生冥利に尽きると思っています。高齢化社の中にある小さな小さな歌謡教室、これから先も、皆様の応援を支えに何処までも走り続ける覚悟です。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

嗚呼、麗しき日々 [歌人生]

今晩わ。2011年7月3日にgoogleサイトで作ったブログ:小江戸の風 思い出深いブログでした。長い事行方不明だったのですが、この度やっと削除できたので、その一部を保存しました。忘れられな日々が綴られてあります。本日はその中から2011年8月~9月の一部をご紹介させて頂きます。お読み頂けたら嬉しいです。

P3240250.yy88.1500.jpg


【小江戸の風】 2011年8月3日水曜日『篠突く雨』
車窓からの視界は『ゼロ』を思わせるような豪雨の浦所線。『レッスン』を受けに、テレビ埼玉ミュージックへに向かいう私です。道行く人も、自転車を漕ぐ人も、急な雨に頭からずぶ濡れ。
そう言えば、昔は随分夕立があったような気がします。髪も服も、靴の中もびっしょり濡れたまま、同級生と燥ぎながら歩いた学校帰りの並木道。震えながらも何だか心はうきうき。今日のような『篠突く雨』のときは何故か、心は躍っていたような。少年の『逞しさと危うさ』が、昭和の時代には沢山ありましたね.

P3240269.yy88.1500.jpg


【小江戸の風】
2011年8月8日月曜日『やっと蝉しぐれ 』
『今年は蝉が鳴かない』そんな話を沢山聞いていましたが、我が家の狭い庭で、今日は朝から鳴いています。セミは地中で7年近くを待ち、それから地上に出て子孫を残す為に鳴くそうですね。でも思いが叶えばそこでその一生が終わるなんて、何だかドラマティックです。歌の世界にも物の哀れや、揺らぐ女心を『蝉しぐれ』演出してくれます。
そんな思いで聴くと、セミの声はうるさいけれど何故か『物悲しくせつなく』、私たちに聞こえてくるのでしょね?
P3240288.yy88.1500.jpg


【小江戸の風】
2011年8月8日月曜日『やっと蝉しぐれ 』つづき
私の昨日この春からの懸案だった、オリジナル曲『何処へ行ったの日本の心』のプロモーションビデオ撮りが無事終了、あとは編集を待つばかりです。9月が待ち遠しきもあり、怖くもあります。9月8日には恒例のMiyakoミニミニライブもありますので、明日から又気を引き締めて前進、前進。

P3240266.yy88.1500.jpg


【小江戸の風】
2011年9月13日火曜日 『十五夜過ぎて 』
まさに仲秋の名月。幼いころから見慣れて居た筈の「お月様」なのに、近頃ではあまり見る機会が無かった私。昨晩は偶然に見上げて空にまん丸なお月様。亡き母と観たあの月です。

手入れの行き届かない庭先にはススキが数本、紛れもない秋の訪れ。『秋』と言えば、私の住む川越では、江戸「天下祭」を今に再現した山車行事である『川越祭り』の季節でもあります。

P3240264.yy88.1500.jpg


【小江戸の風】
2011年9月13日火曜日 『十五夜過ぎて 』つづき
2009年、MiyakoCDデビュー曲は、私の住む川越をテーマにした『小江戸桜』という曲です。あれから丸2年、一生懸命にこの曲を歌い続けて来ましたが、まだまだその知名度は低いままです。しかし、諦めている訳ではありません。美しい旋律のこの曲です。春の桜、蔵造りの街並み、秋の川越祭り、四季折々に、時に触れ私は真心込めて歌って来ました。きっと何時か川越の方々のお耳に届くこと信じています。今年もまた川越祭りが近づいて来ました。そしてMiyakoもCDデビューから3回目の秋を迎えました。思いは深く切なさも募りますが、一方、多くの方々のご支援を頂きながら、ミニミニライブも先日9/8で4回目を迎えました。

P3240267.yy88.1500.jpg


【小江戸の風】
2011年9月13日火曜日 『十五夜過ぎて 』つづき②
『小江戸桜』『何処へ行ったの日本の心』を含め12曲を歌わせて頂きました。回を重ねる毎に参加して下さるお客様も増え、本当に歌手冥利に尽きると感謝しております。人の温もりが欲しい今の時代、私は沢山の方々から『優しさ・温かさ』頂いて本当に幸せ者だと思っています。また、8月よりYouTubuで『小江戸桜』をお聴き頂けます。

P3240244.yy88.77.1500.jpg


お読み頂きありがとうございます。当時は夫も存命でした。今さまざまな思いが交錯します。あの頃幸せについてどう考えていたのだろうかと。まさか独りぼっちになるとは夢にも考えていなかった日々のブログ。今から見るとそこには今と違った自分がいる様でちょっと恥ずかしい気もします。
 
※今日の写真は 近所を散策して撮った彼岸桜に紅椿。お蔭様で好い一日でした。






nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

今、めぐり来て… [歌人生]

漸く春が来ました。朝、目が覚めたら春になっていた!そんな感じです。春と言えばやっぱり桜、川越周辺には桜の名所が沢山あります。この週末は一斉に咲き競う事でしょう。
クレ.桜.04.yy88.1300.jpg

しかしこの時期は私にとっては少し辛い季節です。まあ花粉の頃でもあるので確かに憂鬱なのですが、もう一つの理由とは2009年にCDデビューしたMiyako(私)の『小江戸桜』、今は幻の名曲、いいえ迷曲です。
はな.01.yy88.1500.jpg

2009年秋に、川越プリンスホテルでお披露目して以来9日目の春を迎えました。当初2年程は都内各所、大船、千葉、船橋、横浜、大宮、浦和、上尾、川口、ずいぶん沢山の場所で歌い、僅かではありますが、TVや歌謡祭などにも出演していました。しかし2012年に連れ合いに先立たれて以来、この歌を口にすることは殆ど無くなってしまいました。何処かでゲストに呼んで頂いても衣装その他の準備をするには一人の力ではとても対応できません。仕方なく出演をお断りしているうちに歌手活動は事実上休眠。
クレ.桜.03.yy88.1500.jpg

未練はありましたが、暮らしが優先しますので。あれから6年余の歳月が過ぎていました。私は春が来るたびに何とも辛く哀しい気分になっていました。しかし4年前からその気持ちにも大きな変化が訪れました。
菜花.02.yy88.1500.jpg

その理由は私が川越で歌謡教室を開いたからです。そして4回目の春になった今年、静かに時世を待ち続けた私の『小江戸桜』ですが、この春から目覚めたいとしきりに騒ぎ始めました。そこで私の教室からもう一度発信してみようと思った次第です。勿論、今年が駄目なら来年、来年が駄目なら再来年…生涯の夢を乗せて、とても思い入れのある『小江戸桜』に再びの命を吹き込んでみたい私です。
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

今日から一緒ね。 [歌人生]

お彼岸のお中日、寒い一日でしたね。私は思いがけなくお休みになりました。今回は教室の暖房が故障で休むことに。去年の酷暑で大活躍だったエアコン。3月に入ってからは不調だったのですが、暖かい日も多く、3時過ぎまでは使わずに過ごせていました。
親子三代【12歳】2.yy88.1300.jpg
これでエアコンもあまり必要なくなったと思いきや、またまた暖を取らずにいられない程室内は冷えてきました。ところがエアコンの温度が上がらなくなりランプが点滅。結局修理をすることに。数日間は近所のカラオケボックスなどを利用したのですが、毎日では大変ですし、今日は祝日。そこでお客様にお願いして休みにして頂きました。私からのお休みは教室始まって以来初めてです。
洋子ちゃん披露宴.yy88.1300.jpg
そのことが気になって何となく気が重い私でしたがふと気が付いて、お掃除することに。実は昨日可愛いぬいぐるみを頂いたのです。知人のお孫さんへのプレゼントのおすそ分けです(笑)ピンクのくまさん。ラベルにはなちゃんとありましたが、名前はこれから考えます。 で、その仮)はなちゃんの歓迎の意を込めて、一緒に暮らす部屋を綺麗にしました。その後大好きなジャガイモスープをたくさん作り、三食で食べきりました。いつもと違ってとてもリラックスできた休日となった次第です。
100_0570.yy88.1500.jpg
小さなはなちゃんは話すことも歩くことも出来ませんが、何となく毎日が楽しくなりそうです。無邪気な愛らしい瞳。今度の休みには、はなちゃんが座る可愛い椅子を買おうと…。    ※今日の写真は:10歳の頃 30歳の頃 8年前の私(Miyako)です。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:地域